体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

和楽器バンド、新曲「オキノタユウ」がTBS「CDTV」2・3月度OPテーマに決定

和楽器バンド、新曲「オキノタユウ」がTBS「CDTV」2・3月度OPテーマに決定

和楽器バンドの新曲「オキノタユウ」が、TBS系テレビ「CDTV」の2・3月度オープニングテーマ曲に決定した。

「オキノタユウ」は和楽器バンドが3月22日に発売するニューアルバム「四季彩-shikisai-」に収録される新曲で、先週から先行配信が始まったレコチョクではデイリーチャートで3位にランクインし、USENリクエストチャートにおいても年明けから徐々にチャートを伸ばし、最新チャートでは3位まで上昇している話題曲である。

そしてこの度、TBS系テレビ「CDTV」のオープニングテーマ曲に決定したことで、より多くのユーザーがこの「オキノタユウ」を耳にする機会が増えそうであるが、こうした状況が生まれた背景にはいくつかの要因がある。

まずひとつは、これまでメディアで観る機会が少なかった和楽器バンドが、昨年末のTBS「CDTVスペシャル! 年越しプレミアライブ」、そして先週は日本テレビ「スッキリ!!」に出演し、この「オキノタユウ」を披露するなど、積極的なメディア展開を試みたことが考えられる。そしてもう一つ挙げるとすれば、単純ではあるが楽曲の聴き心地の良さかもしれない。どちらの番組においても、出演後に書き込まれたSNS上のメッセージを見ると、とても大きな反響を呼んでいる。何処となく懐かしさを感じる楽曲そのもの、そしてボーカル鈴華の歌声に心を動かされた方々が多かった。

ちなみに「オキノタユウ」とは鳥類最大の渡り鳥として世界を旅する「アホウドリ」の別名とのこと。この楽曲「オキノタユウ」も、渡り鳥のように多くの人たちに届く日が来る可能性は十分にあるように思える。

配信情報
「オキノタユウ」レコチョク先行独占配信中
レコチョク:http://recochoku.com/a0/wagakki_okinotayuu/

関連リンク

和楽器バンド オフィシャルサイトhttp://wagakkiband.jp/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。