体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

話題のジビエ料理を学ぶチャンス!鹿肉を使った料理教室開催

今、話題の“ジビエ料理”を知ってる?ジビエとは、狩猟で捕獲した野生鳥獣の食肉を意味するフランス語。鹿や熊、イノシシ、ウサギ、キジ、鴨…、これらの食材を使った料理がジビエ料理だ。そんなジビエの中でも、健康食材として広く知られる“鹿肉”を使った、ちょっとめずらしい料理教室が開催される。

これは、蓼科ジビエ食肉処理施設「sora MESHI」と、地元食材を使った“ばあば”の地元料理が人気の食堂「こまがた」がコレボレーションしたもの。鹿の肉を試してみたいという料理好きを集めて、1月26日(木)10時から料理教室が開催される。

sora MESHIのオーナーシェフ・渡部氏が講師となり、鹿のアキレス腱と圧力鍋を使用した煮込み料理を作る。シカ肉のさまざまな部位の特徴や、美味しく食べるためのちょっとしたコツなども紹介。会場は「こまがた」、参加人数は10名まで。

ジビエ料理はレストランで食べるもの!と思っている人には目からウロコの料理教室となるはず。興味ある人は参加してみてはいかがだろうか。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。