体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『Deemo』に関する新情報が台北ゲームショウにて本日公開

スマートフォン向けの音楽ゲーム『Deemo』や『VOEZ』などの開発を行う台湾のインディーディベロッパーRayarkは、1月19日から24日の期間中に開催される台北ゲームショウにて、『Deemo』に関する新情報を公開すると発表した。

発表は同会場において、1月24日の日本時間16:30~18:30に実施するRayarkの特設イベントにて行われるとのこと。

本日15:30~17:30(日本時間16:30~18:30)台北ゲームショウの Google Play特別舞台にてDEEMOの新情報公開!
15:30-17:30 Google Play舞台時間,會有Sdorica和Deemo的新消息釋出!
Rayarkers在現場等著你們呦~

— DeemoRayark (@DeemoRayark) 2017年1月24日

image10
『Deemo』
 
Rayarkは1月19日においても、新作となるRPG『Sdorica』の公式Twitterの開設を行っている。イベントでは『Deemo』に関する新情報に伴い、『Sdorica』に関する情報の公開も行われるようだ。立て続けに新情報を発表を行うRayarkが本日行う発表がどのようなものになるのか、期待が高まるところだ。

イメージ143525
『Sdorica』
 
(関連記事)
『Deemo』のRayarkによる新作スマホRPG『Sdorica』 公式Twitterが開設

『Deemo』iOS版:

Android版:
Get it on Google Play

関連記事:

人気スマホゲーム『ひとりぼっち惑星』サーバーダウンで一部機能が停止
『スーパーフックガール』制作サークルの新作音ゲー 『EQLIPSE』が開発中
スマホゲーム・アプリ(iOS )を無料公開できる開発支援プログラムが開始

もぐらゲームスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。