体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【エジプト最新レポ】 「店になければ近くから持ってきて売る」 エジプト人の商売根性

IMG_0236
エジプトの観光ガイドブックに載っているのは、「言い値からの値切り交渉」です。これは確かに、空港でのタクシー、ホテルなどに滞在する時、そして主要な観光スポットでは“正解”です。
しかし、観光客がよく行くエリアから外れると、事情が異なります。
とあるスーパーで遭遇した話。自分が欲しいスナックに塩味がなく、レジでそのスナックの袋と、ソルト(塩)と言っても通じなかったので、スマホで塩という意味のアラビア語を表示して見せると、その店のスタッフがスナックを取って「ちょっと待って」と言って店を出ていきました。しばらくすると、どこからかそのスナックの塩味を持ってきて「これでいいだろう」とひと言だけこちらに言い、レジでバーコードを読み取ってカゴに入れました。
どこからそのスナックを持ってきたかは不明。おそらく近くの店から持ってきたのでしょう。
また、別のスイーツ店でジェラートを食べた時、紅茶が欲しいというと、その店主は「OK」と言ってお盆を持って、お店の外に行ってしまいました。しばらくすると、お盆の上に紅茶を載せて戻ってきました。価格は5エジプトポンド(約30円)。つまり、お店で紅茶は出せないから、また外のどこかから淹れて取ってきたと思われます。
つまり、その店にはなくても、外から持ってきてでもお客様に提供して販売する、ということです。「ないから売れない」ではなく「みんなで協力して、なんとしてでも売る」というスタイルなのでしょうか。観光地でよく見られる押し売り感はまったくなく、逆に親切だなと思いました。もし嫌であれば、こちらから断れば良いのですから。
(Written by AS)

【Nicheee!編集部のイチオシ】

【エジプト最新レポ】 エジプトの街中でSIMカードを買ってネット接続まで
【欧州旅紀行】 フランスとイタリアの国境 Ventimiglia が「危険」
カメルーンで受け継がれるニシキヘビ漁がやばすぎワロタ

Nicheee!(ニッチー!)の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。