体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

埼玉県産の野菜を取り入れた「大宮ナポリタン」

1月23日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、メニューが多すぎる繁盛店で見つけた、意外なうまさの評判料理を特集したコーナーで、リポーターのやない由紀さんが、喫茶店「伯爵亭」(埼玉県さいたま市)を訪れた。

大宮駅から歩いて5分ほどの商店街にある同店。お店の前には食品サンプルが飾られ、その横にも別メニューの看板が立てかけられ、たくさんのメニューが並んでいる。
席に着きメニューを見てみると、おつまみや沖縄料理、ネパール料理、中華料理、インド料理など世界中の料理が300種類以上揃っている。その中で一番人気のメニューは、埼玉県産の野菜を取り入れた「大宮ナポリタン」(850円/税込み)だ。早速食べてみたやない由紀さんは「うん!おいしい!うーん、ほのかにニラの香りで玉ねぎとピーマン。このお野菜の食感がシャキシャキしていて、野菜の甘みがナポリタンの味にコクを加えてますね」とコメント。あらためて店内を見渡してみると、このナポリタンを食べているお客さんが大勢いる。

「大宮ナポリタン」は何なのか店主に聞いてみると、「ご当地グルメでいろいろなことを考えて、2015年の秋に『ナポリタン会』っていうのを立ち上げました」と語った。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:カフェ&デリ 伯爵邸(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:大宮のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:カフェ・スイーツのお店紹介
ぐるなび検索:大宮×カフェ・スイーツのお店一覧
メニューが多い食堂の定番料理と一番出てない料理
埼玉県産の野菜を取り入れた「大宮ナポリタン」

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。