体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「OCN モバイル ONE」で2月に大規模なサービス改定が実施。20GB / 30GBの大容量コースが追加、5GBコースが6GBコースにアップグレード、容量シェアSIMの月額費用が値下げに

NTT コミュニケーションズは 1 月 24 日、MVNO サービス「OCN モバイル ONE」のデータプランに大容量 20GB / 30GB の新コースを新設すると発表しました。2 月 1 日より提供される大容量の新コースはデータ通信プランと音声通話プランで選択することができます。月額利用料は、20GB コースが月額 4,140 円 / 4,850 円(データ専用 / 通話)、30GB コースが6,050 円 / 6,750 円(データ専用 / 通話)です。キャリアが提供している 20GB / 30GB(6,000 円 / 8,000 円)よりも安いのが魅力だと言えます。また、同日には既存の「5GB コース」が価格据え置きのまま「6GB コース」にアップグレードされ、「OCN 光」と組み合わせて利用すると、上図の月額料金から 200 円割引されます。さらに、データ容量をシェアできる「容量シェア SIM」の月額利用料も次の図のように値下げされます。なお、NTT Com では 2 月 1 日 ~ 4 月 30 日までの期間限定で、容量シェア SIM の追加手数料(データ専用が 1,800 円、音声通話が 3,000 円)を無料にするキャンペーンを実施します。Source : NTT コミュニケーションズ

■関連記事
ワコム、デジタル文具の新モデルとしてA5サイズの「Bamboo Folio small」を追加(発売日決定)
LG、スケルトンボディを採用した“ポケットフォト”の新モデル「PD261」を発表
「LG G6」とされるスマートフォンの画像が流出

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。