体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

佐藤健が明かす、親友ワンオクTAKAの素顔

佐藤健が明かす、親友ワンオクTAKAの素顔
J-WAVEで放送中の番組「SUNDAY SESSIONS」(1月担当ナビゲーター:藤田琢己)。月替わりのゲストにさまざまな角度から迫るこの番組の1月は「ONE OK ROCK」を特集。ボーカルのTAKAさんに行ったロングインタビューを基に、ONE OK ROCKのリアルな側面、彼の胸の奥にどんな思いがあるのかについて、じっくり迫っています。全5回の4回目となる1月22日(日)のオンエアでは、公私ともに親交が深い、俳優・佐藤健さんのインタビューも交えながらお送りしました。

藤田:一個人としてのTAKAくんの世代って、今ちょうど、何かの節目にあると思うんですよ。キャリア的にもそうだし、特にここから1〜2年は、歳のことも考えるかなぁって思ってて…。
TAKA:めっちゃ考えてますよ。だって今年、29歳ですからね。もう本当にいつ加齢臭してくるんだろうって(笑)。
藤田:心配はそこ(笑)!?
TAKA:でも、衝撃ですよね、きっと。こんなこと起きると思ってなかったことが起きてくるわけでしょ? 変な話、“体いわす(壊す)”とかね。そういうことですよね、歳を取るってことは。あと、時間が足りねぇって本気で思ったりとか。

TAKAさんは、昔から時間が足りないと思っているそうで、1日が2日になって欲しいくらいだそう。今拠点としているLAでは特に早く感じるようで、「朝起きて、気づいたら夜だなって」(TAKAさん)。それについては、「いっぱい寝たいし、いっぱい人とコミュニケーションも取ってみたいし、1人の時間も欲しいし…わがままなんですよね(笑)」と自己分析していました。

藤田:自分が思い描いていたことを成し遂げてるな、って実感はありますか?
TAKA:めちゃくちゃあります。「今後叶えていきたい夢」の数よりも、「叶えてきている夢」の方が圧倒的に多いなと思います。そういう意味では、すごく充実した人生を送れてるなと、よく思います。

29歳にしてそう思えるのはすごいですね。辛い経験も今後の自分にどう活かしていくか、いろんなことがあったけど、結局、今に全部活きている、だから全部OK、とTAKAさんはおっしゃいます。「こんだけいろんなことができてる自分の人生は、とっても楽しいなと、単純にやっぱり思うんですよね」(TAKAさん)。

そんなTAKAさんをよく知る人物として、俳優の佐藤健さんにもお話をお聞きしました。TAKAさんと佐藤さんはかれこれ7〜8年の付き合いになるそう。

「一番最初は、僕が一方的なファンでした」と佐藤さん。佐藤さんがONE OK ROCKを初めて聴いたのは、高校3年生の時。ドラマの共演者に勧められて、当時まだインディーズだったONE OK ROCKの曲を聴き、「本当に電流が走ったんですね。TAKAの第一声を聴いた時に『これはヤバい』と思って」と、その時のことは今でも鮮明に覚えているそう。

さらに生でライブを観て衝撃を受けたそうなのですが、その頃に所属事務所が同じと知り、ライブに通い詰めること2年。想いを伝え続けて(笑)、やっと仲良くなったそうです。

そんな佐藤さんから見たTAKAさんは「すごく謙虚」だそう。

「一貫してすっごい“気ぃ遣い”なんですよ、誰に対しても。出会った頃とか『お前、スターなんだからそんなに気を遣わなくていいんだよ』っていうくらい(笑)」(佐藤さん)

そんな感じだったので、佐藤さんは出会った頃のTAKAさんのことを、誰かに足元をすくわれたり、裏切られたりするんじゃないかと、とても心配していたそうです。「最近はもうないですけどね(笑)」とも(笑)。

この他、佐藤さん主演の映画「るろうに剣心」の主題歌にONE OK ROCKが決まった時の2人の会話などを語っていただきました。今回も、他では聞けない話が盛りだくさんの濃い内容でしたが…いよいよ次回が最終回。どんな話が聞けるのでしょうか。TAKAさんが自ら語る言葉をどうぞお聴き逃しなく!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SUNDAY SESSIONS」
放送日時:毎週日曜 23時−23時54分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/sundaysessions/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。