体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

トレンド野菜を自宅で収穫!手軽に家庭菜園をはじめよう


家庭菜園をやってみたいけど、いろいろと面倒そうで…という人も多いはず。このほど、キッチンなどで人気のパクチーやスプラウトを手軽に栽培できる、初心者向けの家庭菜園シリーズが登場した。

「DCMブランド 栽培セット」は、初心者でも手軽に家庭菜園を楽しめることをコンセプトとし、水を準備するだけですぐに始めることができる家庭菜園シリーズ。「家族で食べられる量を育てたい」、「野菜の育ちを良くしたい」といった声に応え、キッチンに置けるコンパクトなサイズながらも、収穫量をしっかりと確保できる商品を開発した。

セット内容は種・プランター・肥料・受け皿・栽培用土・説明書。

ラインナップは近年ブームとなったパクチーをはじめ、栄養価の高さで注目を浴びるブロッコリースプラウトや豆苗スプラウトに加え、家庭菜園の定番として人気の高い、ガーデンレタス、青しそ、バジル、葉ねぎ、ラディッシュなど、全8種類。

プランターには新しく再生紙を採用し、室内にも置けるデザインとコンパクトなサイズ感。収穫後は燃えるゴミとして処分することができるのも魅力だ。

価格は各537円(税込)。1月23日(月)より、全国のDCMカーマ・DCMダイキ・DCMホーマック・DCMサンワ店舗にて販売。

初心者はもちろん、食育の視点から親子も一緒に育ててみるのも楽しそう!

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。