体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ラグビー日本代表選手のツイッター活用術とは?

ラグビー日本代表選手のツイッター活用術とは?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「Twitter #OHAYOMORNING」。毎週月曜は、さまざまなジャンルで活躍する方のツイッター活用術に注目。1月23日(月)のオンエアでは、ラグビー選手・山田章仁選手に「アスリートのSNS活用術」をお聞きしました。

2015年ラグビーワールドカップでは、日本代表として出場。現在はラグビートップリーグの「パナソニック ワイルドナイツ」に所属する山田選手。ご自身のツイッターアカウント(@yamadakihito)ではラグビーに関する情報や、アスリート仲間との交流などを発信していますが、いったいツイッターでどのような情報を得ているのでしょうか?

「株のチェックですね。嘘です(笑)。『Athlete Motivation』という、アスリートのモチベーションを上げるようなアカウント(@athletemotivate)があって、毎朝チェックしています。他のチームが試合をしているときも頼りになりますね、リアルタイムで試合経過が見れますし。ラグビーに限らずフォローしているチーム、全世界の情報を一瞬にしてみれるのですごく役立ってます」(山田選手、以下同)

山田選手がチェックしているという「Athlete Motivation」は英語のアカウントとなりますが、アスリートの言葉から私たちも色々な発見ができるかもしれません!

日本代表としても活躍する山田選手、海外遠征先時も近くにいいカフェがあるかとか、現地の情報など、ツイッターの検索機能をフル活用するそうです。国内にいる時は、今話題になっている言葉を検索するのが好きだそうですよ。

来週月曜も引き続き山田選手にツイッター活用術を伺います。タイトルは題して「山田章仁流ツイッター三段活用」! 一体どんな活用法なんでしょうか? どうぞお楽しみに! 

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聞き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。