体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

下の子が生まれる前にトイレトレやっておかなきゃ!焦って始めて後悔したこと by ヒビユウ

念願の2人目を授かったわたし。

先のことを考えては、あれこれ不安になりがちでした。 前回エピソード:思ってもみなかった反応に涙…。絶賛イヤイヤ期の息子に二人目妊娠を伝えてみたら… by ヒビユウ

f:id:akasuguedi:20170118044235p:plain

二人目が生まれる頃にはムスコは3歳。

まわりではオムツ卒業する子が増えてきた。

二人目出産後はバタバタで、トイトレできないかも・・・

いつやるの?

f:id:akasuguedi:20170118044253p:plain

とりあえずトイトレ開始。

しかし・・・

f:id:akasuguedi:20170118044314p:plain

始めたばかりなのにいきなり怒るのも、違うよなぁ。

いろいろ作戦もたてて、やってみた。

f:id:akasuguedi:20170118044334p:plain

でも、なかなかスムーズにはいかないもの。

f:id:akasuguedi:20170118044351p:plain f:id:akasuguedi:20170118044406p:plain

むすことじっくり過ごせる今のこの時間を楽しみたい!

そして、おだやかなマタニティライフ、再び。

お腹の赤ちゃんも穏やかに過ごせるはず。

保育園でもトイトレしてもらっていたおかげもあり、

トイレで用を足すことを本人なりに理解し始めました。

失敗を繰り返し、まずはウンチ・その後オシッコをトイレでできるように。

オムツは3歳半頃にとれました。

焦らない・怒らない。

「オムツはいつか必ずとれる」と信じて、

本人の気持ちとペースを理解しようとすること。

まわりの子が早かったり、まだとれてないの?と言われて焦っていたけど、

ウチはウチ!と割り切って、タイミングを待ちました。

二人目のトイトレのときも、この教訓を活かしたいと思います。

できるタイミングや成長のスピードって、こどもによって全然ちがうもの。

トイトレに関わらず、我が子のペースを見守ることが大切なのかもしれませんね。 関連記事:オムツ外しは「押してダメなら引いてみな」!叱るだけでなく本人のペースに任せることが大事

f:id:akasuguedi:20161213174657j:plain著者:ヒビユウ

年齢:アラサー

子どもの年齢:4歳と1歳

三重在住。ムスコとムスメの日々成長する姿を絵日記にしてInstagramに綴っています。

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

うんちが出ない
下の子が産まれる前にトイレトレーニング完了したい! 焦りで怒ってばかりのママに…
なんで今やねんっ!!母を泣かせる、最悪なタイミングでの「ママ、おしっこ~」 by ちゅいたんママ

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。