体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

映画『君の名は。』、韓国で歴代日本映画動員数1位を記録

映画『君の名は。』、韓国で歴代日本映画動員数1位を記録
 国内外で大ヒットを記録している映画『君の名は。』が、新たに韓国でも日本映画歴代観客動員の新記録を樹立したことが分かった。
 これまで韓国では、『ハウルの動く城』の動員301万人がトップだったが、22日までの公開19日間で動員305万人を超え、新記録となった。『君の名は。』は『ハウルの動く城』以降、韓国で公開された日本映画として13年ぶりの初登場第1位作品となっていたが、観客総動員でも新たな記録樹立となった。韓国での公開はまだ続くため、今後も記録を伸ばし続けていくだろう。
 また、日本国内の興行成績は昨年の公開から150日間で観客動員1,815万人、興行収入235億円を突破。アジア圏では週末映画ランキングで、6冠(日本、台湾、香港、タイ、中国、韓国)を達成し、中国・タイ・台湾では現地で公開された日本映画として歴代興収の新記録を樹立した。
◎韓国の歴代日本映画動員ランキング(Korean Film Council調べ)
1位:君の名は。(305万人、約23.9億円)
2位:ハウルの動く城(301万人、約14億円)
3位:千と千尋の神隠し(220万人、興収データなし)
4位:崖の上のポニョ(150万人、約6.8億円)
5位:ラブレター(140万人、興収データなし)

関連記事リンク(外部サイト)

【ビルボード】RADWIMPS「前前前世」がアニメチャート首位に返り咲き 坂本真綾『FateGO』曲も急浮上
RADWIMPS「前前前世」の“前前前夜”10周年を追ったドキュメンタリー映画BD&DVD特別映像公開
【深ヨミ】RADWIMPS『人間開花』と『君の名は。』サントラ、売上げ動向比較

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。