体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

藤原さくら「春の歌」が映画『3月のライオン』×LIONコラボの応援ムービーに起用

藤原さくら「春の歌」が映画『3月のライオン』×LIONコラボの応援ムービーに起用

藤原さくらが歌う「春の歌」が起用された、羽海野チカ原作の映画『3月のライオン』応援ムービーが公開された。

映画『3月のライオン』は3月18日より前編が、4月22日より後編が全国公開される。今回公開された応援ムービーは、昨年12月よりコラボレーションを開始しているライオン株式会社が実写映画化されることを記念して制作。映画『3月のライオン(後編)』の主題歌、藤原さくらの「春の歌」が起用されている。

この曲はスピッツが2005年に発表した30枚目のシングルで、羽海野チカが『3月のライオン』連載構想時にこの作品をイメージしながら聴いていたという本作の原点とも言える曲を、新たな息吹を感じるアレンジと唯一無二の歌声で藤原さくらがカヴァーしたものとなる。

「今日はどんな日だった?」というテロップ&NAから始まる応援ムービーは、映画の中で神木隆之介演じる主人公・桐山零が川本家を訪れる温かな団らんシーンや、ひとり将棋の研究に没頭する姿、夜の街を駆け抜ける姿も映し出されている。

「LION×3月のライオン 今日を愛する。コラボプロジェクト」サイト
http://3lion-lion.com/

映画『3月のライオン』応援ムービー

関連リンク

藤原さくら オフィシャルサイトhttp://www.fujiwarasakura.com
藤原さくら オフィシャルYouTubeチャンネルhttps://www.youtube.com/channel/UC1_-qKnEhVJ-k77YRyR2Ciw

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。