体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

EXILE ATSUSHI×久石譲、共作「天音」が映画『たたら侍』主題歌に決定

EXILE ATSUSHI×久石譲、共作「天音」が映画『たたら侍』主題歌に決定
 EXILE ATSUSHIが作詞とボーカルを務め、映画音楽界の巨匠・久石譲が作曲を担当した楽曲「天音(アマオト)」が、2017年5月20日公開の映画『たたら侍』の主題歌に決定した。
 2人がともに制作に取り掛かるのは、2013年10月に発売した「懺悔」以来、約3年3か月ぶり2度目で、今作のために書き下ろした楽曲となっている。
 映画『たたら侍』はEXILE HIROが映画初プロデュースを手掛けた、原作なしのオリジナルストーリー。戦国時代の島根・奥出雲の村を舞台に、伝統を継承し守ることを宿命付けられた青柳翔演じる主人公が、葛藤や挫折を通して真の“侍”へと成長していく姿を描いた本格時代劇映画。9月にカナダで開催された「モントリオール世界映画祭」では「最優秀芸術賞」を受賞し、11月にインドで開催された映画祭「ディレクターズ・フォートナイト・コルカタ」ではグランプリにあたる「金の女神賞」を受賞するなど海外からも高い評価を受けている。
 またATSUSHIは、「今回たたら侍の映画の主題歌のお話をいただいた時に、またもう一度、久石さんとご一緒させていただけたら、良いものができるのではないかという想いで、お願いすることになりました。色々なものが便利になった世の中で、僕たち人間たちが、肌で感じて、どんな想いで行動するべきなのか、それを考えなければならない時代が来ているのかもしれないということを、少しでも感じていただけたら、これ以上の幸せはありません。」と本作への想いを語っている。
◎公開情報
映画『たたら侍』
監督・脚本:錦織良成
エグゼクティヴ・プロデューサー:EXILE HIRO
2017年5月20日(土) 新宿バルト9・TOHOシネマズ新宿 ほか全国公開
c2017「たたら侍」製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

EXILE ATSUSHI 米・大リーグのグランドに着物姿で登場! 日本国歌斉唱&前田健太投手とも固い握手を交わす
EXILE ATSUSHI 米・大リーグ試合前に「君が代」斉唱! 前田健太投手からコメントも到着
EXILE ATSUSHI 初ソロドームツアーのテーマソング発売決定「ただただ求愛を歌う曲」中島みゆき「糸」カバーも

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。