体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

激ウマ節約つまみ! 噂の筋肉料理人の「超簡単! 卵黄のしょう油漬け」

f:id:kinniku39:20170119140524j:plain

魔法のようなうま味を発揮します!

こんにちは~、筋肉料理人です!

みなさん、「卵黄のしょう油漬け」というのをご存知でしょうか? 卵黄をしょう油に浮かべて一晩置くだけでできる、とっても美味しい卵料理です。これがお酒のつまみにも抜群に合います。うま味の塊なのでそのまま食べてもいいし、たたいたアボカドやイカの刺身と合わせると、さらに魔法のようなうま味を発揮して食べる人をうならせます!

今回はそのしょう油漬けを美味しく作るコツ、食べ方、そして余った卵白の利用方法を紹介させて頂きます。

筋肉料理人の「超簡単! 卵黄のしょう油漬け」

【材料】(3人分)

卵 6個 (A) めんつゆ(3倍濃縮) 1/2カップ 刺身しょう油 1/2カップ

作り方

1. (A)を保存容器に入れて混ぜます。濃縮めんつゆを使うのは出汁のうま味を染み込ませるため。刺身しょう油を使うのは独特の甘みと、卵黄に深い琥珀色をつけるためです。

f:id:kinniku39:20170119135556j:plain

2. 卵を割り、卵黄を1の漬けタレに浮かべ、冷蔵庫で一晩以上置いたらできあがりです。卵白は捨てずに冷蔵、もしくは冷凍しておきます。

アボカド、イカの刺身と合わせて絶品おつまみに!

f:id:kinniku39:20170119135553j:plain

この簡単しょう油漬け、一晩置くと味は染みていますが、卵黄はとろりとした柔らかい状態を保っています。他の食材と合わせる時は一晩、もしくは二晩の漬け込みがいいでしょう。

というわけで次は、アレンジレシピと残った卵白の即席おつまみもご紹介!

「卵黄のしょう油漬け」+たたきアボカド

f:id:kinniku39:20170119135601j:plain

皿に細かくたたいたアボカド(1/2個)を敷き、上に「卵黄のしょう油漬け」(1個)をトッピング、お好みで漬けタレをかけ、わさびを添えて頂きます。

アボカドは、しょう油とわさびが加わるとトロのような味になります。これに「卵黄のしょう油漬け」を合わせると、うま味とクリーミーさのダブルパンチでノックアウト!

「卵黄のしょう油漬け」+イカの刺身

f:id:kinniku39:20170119135606j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。