体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

MWAM、謎のプロジェクト「マンウィズGO」&「Dead End in フォト」実施発表

MWAM、謎のプロジェクト「マンウィズGO」&「Dead End in フォト」実施発表

1月25日にニューシングル「Dead End in Tokyo」をリリースするMAN WITH A MISSIONが、その発売当日に、2つの謎のプロジェクト「マンウィズGO」「Dead End in フォト」を実施することを発表した。

毎リリースの度に各地のCDショップに訪店することは、MAN WITH A MISSIONの恒例イベントとなっているが、今作での訪店は「マンウィズGO」と命名されており、マンウィズのメンバーが巡る東京都内のCDショップに来店すると、各店舗での限定の「マンウィズ画像」を入手できるという。

詳細は明らかにされていないが、メンバーの動向がリアルタイムでマップから見られるという、斬新な企画も盛り込まれているとのこと。

また「Dead End in フォト」は、AR(拡張現実)機能を使用したユーザー参加型の企画で、CDの購入者が世界に1枚のオリジナルのジャケット写真を作って、それをTwitterに投稿することにより、サイン入りグッズや、「Dead End in Tokyo TOUR 2017」の招待チケットが当たるというプレゼント施策となっている。

これらの詳しい情報は、1月24日21:00にMAN WITH A MISSIONオフィシャルサイトで発表される。

リリース情報
シングル「Dead End in Tokyo」
2017年1月25日発売

通常盤(CD)SRCL9297 / 1,200円

初回生産限定盤(CD+DVD)SRCL9295-96 / 1,700円

関連リンク

MAN WITH A MISSION オフィシャルサイトhttp://www.mwamjapan.info/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。