体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android 7.0 NougatにアップデートされたOnePlus 3の主な変更点

OnePlus の 2016 年フラッグシップスマートフォン「OnePlus 3」が最近 Android 7.0 Nougat にアップデートされたので、Android 6.0 版から大きく変わった点を中心に変更点を紹介します。まずは、Android Nougat の標準機能であるマルチウィンドウモードに対応し、分割画面のそれぞれに異なるアプリを表示できるようになりました。マルチウィンドウモードはアプリ履歴ボタンを長押しすると実行できます。次に、OnePlus Launcher のシェルフがカスタマイズに対応し、ウィジェットなどを個別に配置できるようになりました。また、通知パネル内の通知の表示方法とクイック設定ツールの表示内容が刷新しました。この中で、輝度の設定スライダーがツールの下に移動したほか、自動輝度設定の切り替えも可能になりました。ほかには、アプリ履歴画面の全アプリ終了ボタンが大きくなって利用しやすくなり、また、Android のシステム設定メニューは Nougat 仕様に変わり、各セクション上に現在の設定内容が表示されるようになり、スライドメニューで別のセクションにジャンプすることも可能になりました。

■関連記事
Sony、Androidに提供していたニュースアプリ「News Suite」のiOS版をリリース
スマモバ、シャープの「AQUOS SH-M04」を発売
HTC、HTC U Ultraの128G Sapphire Editionを台湾で2月中旬に予約開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。