体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマモバ、シャープの「AQUOS SH-M04」を発売

スマートモバイルコミュニケーション(スマモバ)は 1 月 23 日、シャープ製 Android スマートフォン「AQUOS SH-M04」を発売したと発表しました。AQUOS SH-M04 は 5 インチ IGZO 液晶を搭載したコンパクトなミッドレンジモデルで、AI アシスタント機能「エモパー」や画面が光る「ヒカリエモーション」を搭載するほか、VoLTE やおサイフケータイ(FeliCa)や NFC にも対応しています。スマモバでは AQUOS SH-M04 のホワイトカラーのみを取り扱っており、5GB プランの場合、月額 4,980 円 + 税の費用で端末と 5GB のデータ通信を含む携帯サービスを利用できます。AQUOS SH-M04 の主要スペックは、5.0 インチ 1,280 x 720 ピクセルの IGZO 液晶、Snapdragon 430 1.4GHz オクタコアプロセッサ、2GB RAM、16GB ROM、Micro SD カードスロット(200GB)、背面に 1,310 万画素カメラ、前面に 500 万画素カメラ、2,700mAh バッテリーを搭載しています。また、Wi-Fi b/g/n、Blueooth v4.2、VoLTE、おサイフケータイ / NFC、IPX8 レベルの防水防塵にも対応いています。筐体サイズは 143 × 71 × 8.3mm、質量は 138g。Source : スマモバ

■関連記事
Sony、Androidに提供していたニュースアプリ「News Suite」のiOS版をリリース
Android 7.0 NougatにアップデートされたOnePlus 3の主な変更点
HTC、HTC U Ultraの128G Sapphire Editionを台湾で2月中旬に予約開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。