体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

プールでムーミン・露天風呂で小津映画を鑑賞! 『那須温泉映画祭』が大人のたしなみ

in_main1-800x533

栃木県「那須温泉」で開催され、今年で3度目となる『那須温泉映画祭』。2016年は、2月3日から7日のスケジュールで開催され、ムーミンのアニメーション映画や、小津安二郎の『秋刀魚の味』など、個性的なラインナップが発表となりました。

『那須温泉映画祭』は、「冬は温泉につかったり、コタツに入ってのんびりあたたかく過ごそう」というモットーのもと、企画された那須温泉にしかできない真冬の映画祭。

会場はズバリ、コタツの中、プールの中、そして温泉の中! といつもとは全く違うシチュエーションで作品を楽しむ事が出来ます。特に注目なのが、「『ムーミン 南の海で楽しいバカンス』×温水プール」と「『秋刀魚の味』×混浴露天風呂」。

2015年に公開された、ムーミンのアニメーション映画を劇中のムードそのままに、プールにぷっかり浮かびながら観るなんて、なんたる贅沢。日本を代表する映画監督・小津安二郎による1962年の作品『秋刀魚の味』は情緒ある露天風呂につかりながら……。「温泉に入りながらだとのぼせないかな?」と、ちょっと心配になりますが、キーンと冷えた真冬の那須の空気がほどよくクールダウンさせてくれそうです。

温泉地にこもって、のんびり映画三昧。温泉は混浴の場所もあるそうなので、お友達同士はもちろん、カップルで訪れるのもロマンティック! 詳細は公式サイトをチェックしてくださいね。

那須温泉映画祭
http://www.nasuonsenfilmfes.com

※画像は『劇場版ムーミン 南の海で楽しいバカンス』
(C)2014 Handle Productions Oy & Pictak Cie (C) Moomin Characters TM

藤本エリの記事一覧をみる

記者:

映画・アニメ・美容に興味津々な女ライター。猫と男性声優が好きです。

ウェブサイト: https://twitter.com/ZOKU_F

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。