体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

一青窈、デビュー15周年イヤー第1弾リリースは実姉エッセイ原作映画『ママ、ごはんまだ?』主題歌

一青窈、デビュー15周年イヤー第1弾リリースは実姉エッセイ原作映画『ママ、ごはんまだ?』主題歌

 2017年デビュー15周年を迎える一青窈が、アニバーサリー・イヤーの幕開けを飾る第1弾リリースを発表した。

 注目のリリースを迎えるのは、2月11日より全国ロードショーとなる映画『ママ、ごはんまだ?』主題歌の新曲「空音」(ヨミ:そらね)。2月8日より配信リリースされる。

 映画『ママ、ごはんまだ?』は、一青窈の実姉である一青妙のエッセイ『私の箱子』『ママ、ごはんまだ?』を基に、台湾人の父と日本人の母の間に生まれた妙と窈の姉妹が、母が残したレシピを通じて母の愛、家族の絆を描いたヒューマンドラマだ。原作者である姉(一青妙)の心情に寄り添い、この映画ために書き下ろされた主題歌「空音」。姉妹の絆が映画で、音楽で描かれる。

◎一青窈 コメント
「空音」によせて
姉の気持ちになって書きました。母子家庭の時代、ちゃんと聞き分けのいいこにならなくちゃ、とずいぶん頑張って「おねえちゃん」でいてくれたと思います。母亡き後は、同時に母の役目を担ったり、一人の女であり、もっと甘えたかったのではと想像しました。
きっと母のめいっぱいの愛情を一人占めしたかった時期もあるのだと思ったら、こんな詩になりました。大人もこどももみんないいこいいこをして欲しいのではないでしょうか。この曲が新緑を吹き抜ける初夏の風のように、たくさんの人の頭をなでてあげられたらいいなぁと思います。

◎リリース情報
配信シングル『空音』
2017/2/8(水)より
iTunes、レコチョク他、各主要配信サイトにて順次

「空音」
作詞:一青窈 / 作・編曲:武部聡志

◎映画情報
『ママ、ごはんまだ?』
2017年2月11日(土)より全国ロードショー
監督&脚本:白羽弥仁
原作:一青妙『私の箱子』『ママ、ごはんまだ?』(c)一青妙/講談社
製作:嶋田豪、小谷晃一
キャスト:木南晴夏、呉朋奉、藤本泉、甲本雅裕、一青妙、春風亭昇太、河合美智子
2017年 / 日本・台湾合作 / 117分
配給:アイエス・フィールド
後援:UNIVERSAL MUSIC LLC.
(c)「ママ、ごはんまだ?」製作委員会

関連記事リンク(外部サイト)

【Billboard JAPAN Artist of the Year 2016】はAKB48が獲得!僅差でRADWIMPSをかわす
【第59回グラミー賞】、アデルのパフォーマンスが決定
小松未可子、田所あずさゲストに初の自主企画2マン開催! お互いの曲でコラボも披露

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。