体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

アイスクリームのコーンのような形をした謎の古代生物、ついに分類が明らかに!

アイスクリームのコーンのような形をした謎の古代生物、ついに分類が明らかに!

円錐状の殻(外骨格)を持つ古代生物ヒオリテスは、最初に論文に載ってから175年もの間、分類がはっきりと定まっていなかった。しかし、先日、トロント大学の学部生、ジョセフ・モイジウクさん率いる研究チームによって、ようやくその正体が明らかとなった。

進化の過程からはみ出し者にされていたこの生物は、これまでの研究では軟体動物にかなり近い分類とされていたが、この研究チームはヒオリテスが腕足動物などを含む触手冠動物という分類に属する確かな証拠を発見したと、『ニューヨーク・タイムズ』は報じている。

この結論に至るまで、研究チームは約1500体ものヒオリテスの化石標本を分析しており、そのうちのいくつかには軟組織の痕跡が含まれていた。

学術雑誌『ネイチャー』に掲載された論文には「我々は新たに保存状態のよい軟組織を発見した…摂食器官である口の付近に触手の帯を含んでいる。そして、この摂食器官によって、ヒオリテスは腕足動物に関連すると我々は結論付けることができた」と記載されている。

ヒオリテスが地球上に誕生したのは5億3000万年前と見られており、その後3億年の間生息していたとBBCでは解説している。

■参照リンク
http://www.aol.com/

関連記事リンク(外部サイト)

アイスクリームのコーンのような形をした謎の古代生物、ついに分類が明らかに!

南極の棚氷にできた巨大な亀裂をドローンが撮影【動画】

100万ドル当選の宝くじを引き換え期限直前に発見した男性が話題に!

セリーヌ・ディオンが、実写版『美女と野獣』に新曲を提供!

米ナンバーワンカップルはこの2人?ファーストファミリーとなったイヴァンカ・トランプ&ジャレッド・クシュナー夫妻に注目

AOLニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。