体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

共同作戦第3弾発令!限定各900足のゴジラスニーカー上陸

ゴジラがスニーカーになった!?

2016年7月に公開され、大ヒットした映画「シン・ゴジラ」。このほど、メガハウスとReebok CLASSIC(リーボック クラシック)の共同作戦3弾が発令。ゴジラスニーカー2種が、限定各900足でお目見えした。

「Reebok CLASSIC×MegaHouse Instapump FURY Road Ver.GODZILLA」2万8000円(税抜)は、黒を基調にゴジラの体表をイメージ。ゴジラの顔に見立てて、側面中央部分に瞳、ソール側面に牙を描き、迫力満点に仕上がった。

ヒールには英題としても用いられた「KING OF THE MONSTERS」の文字を刺繍、空気を送り出すポンプには「GODZILLA VS FURY Road」の文字をプリント、さらにはインナーソールにも「ゴジラVSフューリーロード」のオリジナルロゴのデザインが散りばめられ、まさにプレミアムな一足となりそうだ。

「Reebok CLASSIC ×MegaHouse Instapump FURY Road Ver.シン・ゴジラ」2万8000円(税抜)は、「シン・ゴジラ」を彷彿させる表面デザインに加え、蓄光素材を使ったソールを採用。

暗闇でも抜群の存在感を示す。ヒールにはゴジラの爪あとを刺繍であしらった。

キャラクタースニーカーでありながら、スタイリッシュなデザインの一足。男性はもちろん女性にも人気となりそうだ。

ストレートプレスの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。