体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

鈍行列車のように頑張って欲しい、稀勢の里 行き・息が長くあって欲しい!? 

鈍行列車のように頑張って欲しい、稀勢の里 行き・息が長くあって欲しい!?  20170123

稀勢の里、横綱はほぼ確実」というニュースが出ていましたね。

 

燃え尽きてしまうことなく、これからも引き続き頑張って欲しいです。

 

例えて言うなら、「出発は鈍行だけど、帰りは特急で帰る」みたいなものですね。

 

どういうことかって?

 

行きが

 息が 長い

 

 

ってね。

 

ねづっちです!

 

オモプラッタの記事一覧をみる
オモプラッタ

記者:

オモプラッタはポルトガル語で「肩甲骨」という意味。 芸人さんが華麗にはばたくための翼を支える肩甲骨でありたい。 それがオモプラッタの理念です。 オモプラッタ編集部は、プロの芸人さんたちが日々生み出している「オモシロ」のカケラを拾い集め、編集して、独自のコンテンツとして皆様にお届けしていきます。

ウェブサイト: http://www.omoplata.net/

  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。