体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

カンバーバッチから謙虚な“下から目線”メッセージ到着、上下180度回転の特別映像も公開

カンバーバッチから謙虚な“下から目線”メッセージ到着、上下180度回転の特別映像も公開

 2017年1月27日より公開のマーベル・スタジオ最新作『ドクター・ストレンジ』で主人公ドクター・ストレンジを演じたベネディクト・カンバーバッチから日本のファンにメッセージが届いた。

 公開まであと1週間と迫った本作で、プライドが高く、上から目線の天才外科医ドクター・ストレンジを演じたカンバーバッチだが、今回公開された映像序盤では、「公開まで一週間、是非皆さんのスケジュール帳に書き込んで下さいね」と、演じるキャラクターとは正反対の“下から目線”でファンに向けてメッセージを送っている。

 また、中盤からはストレンジの師匠エンシェント・ワンの言葉を合図に、映像が180度回転。高層ビルや車が行き交う道路が思いもよらぬ方向へと折れ曲がっていき、観ていて酔ってしまいそうな映像に仕上がっている。また、この特別映像に連動するように、本日21日より公式オフィシャルサイトとツイッターも上下180度反転。映画館では本映像のように180度回転することはないが、その幻想的な映像美と世界観に目を奪われてしまうことは間違いないだろう。常識を超えた映像革命が待ち受ける映画『ドクター・ストレンジ』は1月27日より公開。

◎「ドクター・ストレンジ」公開1週間前メッセージ映像
https://youtu.be/6DzZ9q3mayM

◎公開情報
『ドクター・ストレンジ』
2017年1月27日(金)全国ロードショー
配給:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C)2017MARVEL

関連記事リンク(外部サイト)

『ドクター・ストレンジ』マーベルのトップが明かす、マントがもつ大事な意味とは!?
『ドクター・ストレンジ』アカデミー賞の次は魔術で勝負!?『ファンタビ』と共通点も
“北欧の至宝”マッツ・ミケルセン緊急来日決定、初日舞台挨拶にも登壇

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。