体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ブルーノ・マーズと星野源が夢の共演、貴重な対談特番をスペシャでオンエア

ブルーノ・マーズと星野源が夢の共演、貴重な対談特番をスペシャでオンエア

スペースシャワーTVでは、日米を代表するポップアイコンが対談する特別番組「BRUNO MARS × 星野源 〜Creators’ Talk〜」を2月14日21:00よりオンエアする。

ハワイ出身のブルーノ・マーズは高校卒業後L.A.に移住。11年の第53回グラミー賞では6部門でノミネートされ、見事「最優秀男性ポップ・ヴォーカル賞」を受賞。12年の第54回グラミー賞では“2年連続6部門ノミネート”という快挙を達成。IFPI(国際レコード製作者連盟)発表による「2011年世界デジタル・シングル売上TOP10」では、TOP10に3曲を送り込む快進撃。昨年16年11月には、約4年振りとなる全世界待望の3rd アルバム「24K MAGIC」をリリース。数々の記録を塗り替え、今や“世界No.1メロディ・メイカー”として不動の地位を確立しつつある。

一方の星野源は、学生の頃より音楽活動と演劇活動を行い、現在、音楽家・俳優・文筆家として幅広く活躍中。昨年10月より放送され、自身が主演を務めたテレビドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の、主題歌「恋」にあわせてドラマのエンディングで披露される”恋ダンス”が日本中で大ブームとなったことは記憶に新しい。

番組では、この日米を代表するポップアイコンであるBRUNO MARSと星野源が対談!楽曲制作から、LIVE、MVについてなど、ファンを魅了するエンターテインメントを生み出し続ける2人が、音楽トークを繰り広げる。ブルーノ・マーズがインタビューを受けるのは珍しく、アーティストとの対談は非常に貴重な機会となりそうだ。

番組情報
「BRUNO MARS × 星野源 〜Creators’ Talk〜」
初回放送:2月14日(火)21:00〜21:30
リピート放送:2月19日(土)18:30〜19:00、2月24日(金)21:30〜22:00、3月予定
Webサイト:http://sstv.jp/creatorstalk/

Musicman-NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。