体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Google、Android用Chromeに動画をフルスクリーンモードで視聴している場合に画面の向きを固定する新オプションを追加

Google が Android 用 Chrome の開発ビルド(Dev と Canary)に動画をフルスクリーンモードで視聴している場合に画面の向きを固定する新しい試験オプションを実装しました。Chrome の HTML プレイヤーで動画を視聴する際、フルスクリーンモードだと映像はスマートフォンの画面の向きに沿って回転します。端末を縦持ちの場合、映像は正面を向き、横向きの場合、映像は横に回転して拡大します。ここで新たに実装された「chrome://flags/#video-fullscreen-orientation-lock」を有効にすると、端末を回転させても常に横向きの映像が再生されるようになります。縦持ちで映像が小さく表示されることがなくなるということです。新オプションはデフォルト無効なので、利用するには chrome://flags で有効にしなければなりません。

■関連記事
今ホットなカスタムROM「Pure Nexus」にワンハンドモードが追加される
ZTE、MWC 2017で世界初の画期的なスマートフォンのコンセプトを披露
Google、Android用ChromeにWEBサイトをアプリとして利用可能にする「WebAPK」を実装開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。