体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「妊活してまで?」と思っていた私が、ありがたみを教わった。流産が教えてくれたこと

f:id:akasuguedi:20170122100242j:plain

夫は私の15歳年上。

結婚する前から子どもが欲しい、デキ婚でもよくない?と言ってた程。

私はデキ婚は絶対に嫌だったので阻止してましたが…。

私が退職してから避妊しなくなり、5ヶ月後、初めて妊娠検査薬で陽性反応。

夫は大喜びしてました。

私は、意外と妊娠て時間がかかるんだな程度にしか思えませんでした。

そして病院へ行きましたが、心拍は確認出来ず。

その後うずくまるほどの腹痛と大量出血。案の定、流れてしまいました。

そこで初めて、誰しもが順調に妊娠出産できるわけじゃないということを痛感。

周りはデキ婚ばかりで、母親も私と弟を問題なく出産したと聞いていましたし、流産なんてまだ若いし関係ないくらいに思ってました。

病院で号泣した自分に驚きました。 関連記事:海外生活が始まったばかりで初めての妊娠。嬉しさで両親や友達に報告した矢先…

夫は「仕方なかった、また頑張ろう」と言ってくれましたが、次なんて考えられなかった数ヶ月。

そんな時、夫とは社内結婚なのですが、私の上司(夫の部下)の奥様が出産したと、夫からニコニコ笑顔で聞きました。

私が妊娠した時期とほぼ同じ。

なんで私はダメだったのに、なんで、とまた号泣。

友人に流産したことを聞いてもらってた時、その友人は、準備しに来てたんだね、と言ってくれました。

そういう捉え方もあるんだ、と、私はそんな考え方出来なかったのでこの言葉にはとても助けられました。

現在、もうすぐ妊娠9ヶ月に入ります。

今でも本当だったらもう産まれてたのにな等と思ってしまいますが、今の子に会うのがとても楽しみです。

でも、もし流産せずに順調に産まれていたら…私は妊娠は当たり前に出来るものと思っていたと思います。

ありがたみと言ったら大袈裟かも知れませんが、妊活してまで子供欲しいの?と思っていた私のままだったと思います。 関連の漫画記事:私の赤ちゃんなんだ・・・。無事に生まれてきてくれた奇跡を実感した日 by 丸本チンタ

つわりもしんどかったですが、しんどかった分、思いっきり可愛がってやりたいと思ってます。

勿論周りの迷惑になるようなバカ親にはならないように、親バカに。

著者:あーちゃん

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

妊娠が分かった直後の異動、そして熊本地震。現実離れした生活の中、我が子がお空へ…
海外生活が始まったばかりで初めての妊娠。嬉しさで両親や友達に報告した矢先…
また帰ってしまうんじゃないかと怖くて…はじめての妊娠は流産、2度目も7週に大出血

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。