体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

進化するクラウドソーシング!データ分析に特化したサービス「FARO CONSULTING」で一歩進んだマーケティング戦略を

faro_1ライティングや翻訳、ウェブデザインを筆頭に、年々ジャンルが多様化していくクラウドソーシング。この様子だと、まだまだ未知の分野が発掘できそうだ。

Tweet Collectorでおなじみ、デジタルマーケティングカンパニーのADDIXがリリースしたのは、データ分析に特化したクラウドソーシング「FARO CONSULTING(ファーロ コンサルティング)」。専門コンサルタントが手がけた明確な分析結果を格安で入手できる、国内初のサービスだ。

・データ分析に必要な要素をリーズナブルな価格で提供

faro_2サービスの特長は、主に3つ。1つは冒頭で述べたとおり、適任コンサルタントによる分析レポートを、リーズナブルな料金で提供できるところ。ECサイト、ブランドサイト、キャンペーンサイトなど、サイトの種類に応じて、適任のコンサルタントをアサイン。現状分析と具体的な改善策が含まれたレポートの作成を、業界相場より大幅に安い料金体系で実現している。

2つ目は、セカンドオピニオンとしての活用。1つのサイト分析に対し、複数のコンサルタントから見解が得られるオプションメニューを用意。多数の意見を参考に、偏りのない改善策を見出すことができる。

最後は、Googleアナリティクスレポーティングツール「FARO REPORT」とのセット利用。姉妹サービスなので、サイト分析の作業がワンストップで行える。同時に、作業時間を大幅に削減できるというメリットもある。

・月額3万円から利用可能

faro_3データ分析部門の人材不足、時間とコストの削減を目的に開発された本サービス。基本プラン(FARO REPORT Premiumプラン契約付き)は、継続利用(6ヶ月契約から)で月額3万円。単発利用の場合は、月額3万5000円(税抜)。いずれも、担当コンサルタント1名を含む。

FARO CONSULTING

Techableの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。