体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

お正月太り、3つの原因と解消のコツ

お正月太り、3つの原因と解消のコツ
J-WAVEで放送中の番組「ALL GOOD FRIDAY」(ナビゲーター:LiLiCo・稲葉友)のワンコーナー「CHOYA NATURAL BEAUTY」。1月20日(金)のオンエアでは、ダイエットエキスパートの和田清香さんに「お正月太りを解消するダイエット」についてお聞きしました。

お正月に限らず、1月は新年会など、集まって食事をする機会が多いので、だいたい75パーセントの人が平均3キロ太ってしまうと言われています。

1月の間に体重が増えてしまう原因は3つあります。お正月中にダラダラしてしまったり、外にでる機会が減るという運動不足。新年会などでごちそうが続き、いつも以上に食べてしまうこと。そして、食事や寒さが原因の血行不良によるむくみ。

LiLiCoは「この3つの項目が1つも当てはまらないのに、4キロ太った(笑)」と言っていました(笑)。和田さんによると、食べてすぐ脂肪になるわけではなく、余分なエネルギーが脂肪として蓄えられるには3日前後かかるそう。その間に食事を控えたり、運動をして調整すると、体重が増えずにコントロールできるそうです。

「1月中に増えた体重は1月中に調整して、もとに戻せば脂肪としては定着しない」ということなのですが、「なかなか難しい」という人に具体的なダイエット法を教えていただきました。

まずは高カロリーなものを食べることが続いているので、もとの食生活に戻していくことが大事。食べすぎた翌日は、少し食べることを抑えて、胃や腸をお休みさせる「プチ断食」といった状態を作ることで消化吸収が速やかになり、代謝も促進されます。

むくみ太りは、塩分を排出する「カリウム」を野菜や果物から積極的に摂ることや、利尿作用のある「サポニン」を大豆製品や根菜類などを摂る。また、糖質・脂質を代謝する「ビタミンB1」「ビタミンB2」が含まれる、レバー、うなぎ、納豆、卵、アーモンドを意識して食べることで、お正月太り改善につながるそうです。

その他にもエレベーターを使わないで階段を昇り降りすることや、30回以上よく噛んで食べるなど、できることを毎日コツコツ重ねていくことが大事です。

「ダイエットは心と体を労わることが大切」と話す和田さん。労わることで毎日の食事や運動などで自分をコントロールしていくことにつながるので、気分よく過ごせることになりますし、結果的に自己管理でき、ダイエットにとどまらず生き方そのものが豊かになると語っていました。「ダイエットが辛いな」というときは、自分を労わる気持ちを思い出すと無理なく続けられるかもしれませんね!

ちなみに、LiLiCoはブログに「今日からダイエット」と書いたそうで、オンエアで体重も激白。「ちゃんとする!」と、今日からのダイエットに意欲をみせていました(笑)。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「ALL GOOD FRIDAY」
放送日時:毎週金曜 11時30分ー16時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/goodfriday/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。