体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【正月太り解消レシピ】海外セレブも注目の冬野菜“カリフラワー”を使ったポタージュ

【正月太り解消レシピ】海外セレブも注目の冬野菜“カリフラワー”を使ったポタージュ

気になる正月太り!低カロリー食材“カリフラワー”がオススメ!!

気になる正月太り!低カロリーで低糖質食材“カリフラワー”がオススメ!!

年末年始からの食べ過ぎ、飲み過ぎで、ちょっと体をリセットしたい方も多いのではないでしょうか。
そんな方におすすめの野菜が“カリフラワー”です!カリフラワーは、食べやすく淡白な味で、サラダに、グラタンにと、冬に大活躍の野菜のひとつ。
このカリフラワー、実は低カロリーで低糖質。
痩せやすい体に導いてくれる栄養素がいっぱいなんです!
美容で定番の栄養素、ビタミンCがたっぷりと含まれているため、美肌、抗酸化力に優れ、むくみに効果的なカリウムもたっぷり!
エネルギー代謝に必要な栄養素、ビタミンB群も含んでいるから新陳代謝を促し、その結果、アンチエイジングやダイエット効果も期待できるんです。
海外セレブがカリフラワーを食べて美しく痩せたと言う話もあるくらいなのですが、この栄養素を見ていると納得がいきますね!
このカリフラワー、実は茹でても栄養素が逃げ出しにくいのが特徴。しかし、中にはどうしても茹でると水に溶け出してしまうものも。
そんなときはスープにして、栄養素を効果的に摂り入れましょう。
今回は、ちょっとしたファスティング後の回復食にもぴったりな、カリフラワーのポタージュをご紹介します。

 

低糖質で栄養豊富!旬のカリフラワーを使ったポタージュのレシピ

低糖質で栄養豊富!旬のカリフラワーを使ったポタージュのレシピ

<材料>
[A]
●カリフラワー…200g
●玉ネギ…1/4個
●大豆水煮…100g
●水…300ml
●ニンニク…1かけ
●生姜…1スライス
●コンソメや野菜だし…適量
●牛乳(または豆乳)…200ml
●塩…適量
<作り方>
①カリフラワーを小房に分け、玉ネギを薄くスライスする。
②[A]の材料を全て鍋に入れ、沸騰するまで火にかける。沸騰したら、丁寧にアクを取りつつ、中〜強火で15分ほど煮立てる。
③全ての食材に火が通ったら、牛乳(または豆乳)を加えて火を消し、ブレンダーかミキサーで撹拌する。
④塩をつまみ入れて、味を整えたら完成。

 

大豆に置き換えて糖質カット!大豆のイソフラボンで目指せ美BODY!

大豆に置き換えて糖質カット!大豆のイソフラボンで目指せ美BODY!

一般的なポタージュは、ジャガイモやコーンのでんぷん質でとろみを作ることが多いのですが、今回は大豆で代用しているので、気になる糖質も抑えらます。しかも、女性に嬉しいイソフラボンも一緒に摂れるので、一石二鳥の美BODYポタージュです。
今年も美味しくキレイになれるレシピをたくさん試して、内側から輝いていきましょう!

 

ごはんアーティスト/荒井依里

AUTHORs JAPAN BEAUTYの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。