体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

Android Tips : 非アクティブの際にWi-Fiテザリング機能が自動的に無効になるのを防ぐ方法

Android スマートフォンのテザリング機能を使用して PC やタブレットでインターネットを利用している方は多いと思います。一般の Android スマートフォンのテザリングは SSID とパスワードを設定するだけで利用できるのですが、中には節電機能のために一定の時間通信が無いと自動的にテザリング機能を無効にしてしまう機種もあります。そのため時々、「いつの間にか Wi-Fi 接続が切れた」状態になります。この記事では、そういう端末においてこうした自動無効化機能を OFF にする方法を紹介します。自動的にテザリングを無効化する機種は Xperia や ASSU ZenFone などいくつかあります。しかし、大抵の場合は Android のシステム設定メニューの「もっと見る」→「テザリング」→「Wi-Fi テザリング設定」→「省電力」などに非アクティブ時の時間を指定できるメニューがあるので、そこで時間ではなく「無効」を選択します。非アクティブの際の自動無効化を「無効」にすると、手動で OFF に切り替えない限りテザリング機能は継続するので、別の端末が接続しっぱなしの場合だと、バックグラウンド通信によって無駄なデータ量を消費します。この点を承知の上で無効を行ってください。

■関連記事
初代Galaxy S(GT-I9000)に最新のAndroid 7.1.1 Nougatが移植される
Snapdragon 835を搭載した謎のNokia端末がベンチマークサイトで発見される
音声ベースのGoogleアシスタントは既に日本語対応済み、特殊な方法で有効にできる模様

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。