体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

町歩き、グルメ、建もの探訪も楽しい!人気温泉地飛騨高山温泉【岐阜】

町歩き、グルメ、建もの探訪も楽しい!人気温泉地飛騨高山温泉【岐阜】 飛騨高山温泉

今年もやってきました!じゃらんが発表する人気温泉地ランキング2017年版!

今回はさらにアンケートの回答から、東海エリア在住者にしぼって「もう一度行きたい温泉地」を聞いてみました!

そこで第5位にランクインしたのが岐阜県・飛騨高山。

ここの特徴は江戸や明治時代の町家が残る「古い町並」。

古い町並にはお土産物屋や飲食店が多く町歩きも楽しめるエリアです。

実は中心部に源泉が6つもあり、駅周辺には足湯が2カ所、日帰り入浴可能な宿も4カ所あるのはあまり知られていない話。

町歩きで冷えた体を温められます。

そこで、今回は高山のおもてなし案内人の上野さんにその魅力の秘密を聞いてきました。

歴史ある建物、グルメめぐりなど、魅力満載の高山に出かけてみてください!

飛騨高山温泉【岐阜県高山市】

リピーターもたくさん!伝統と文化が息づく町。

飛騨高山温泉

江戸や明治時代の町家が残る「古い町並」で有名。

実は中心部に源泉が6つもあり、駅周辺には足湯が2カ所、日帰り入浴可能な宿も4カ所あるので、町歩きで冷えた体を温めることができます。

泉質/弱アルカリ性低張性低温泉、ナトリウム-炭酸水素塩泉、ナトリウム-塩化物泉など

クチコミ

グルメも楽しめ、温泉も楽しめる素敵な町でした。2016年1月・40代女性

古い町並、宮川朝市などがとても風情があり心に残った。2016年8月・60代女性

人気の理由は…「街歩き」

高山市シルバー人材センターおもてなし案内人 上野圭子さんに聞きました!

江戸時代に幕府の直轄地として栄えた城下町・飛騨高山。

ミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで3つ星にも輝いた観光地で町をガイドしてくれるのが、約20人の地元民で活動するおもてなし案内人。

「人気のさんまちは出格子のある弁柄塗りの家など江戸時代の建築様式が見られ、町家カフェや名物グルメを販売するお店もたくさん。

足をのばして豪商邸宅や寺院群をまわれば、違った高山の魅力が見つかりますよ」と、案内人の上野さんが教えてくれました。

TEL/0577-32-8090(要予約)

料金/ガイド1名につき3400円(1~10名、3時間まで) 飛騨高山温泉(ひだたかやまおんせん)

TEL/0577-36-1011(飛騨・高山観光コンベンション協会)

アクセス/電車:JR高山駅下車

車:中部縦貫道高山ICより10分

「飛騨高山温泉」の詳細はこちら

街歩きの王道コースはこちら!!

1. 高山陣屋

高山陣屋

説明員の無料ガイドも実施

江戸幕府の郡代・代官が統治を行った役所。御役所、表門、御蔵など、主要建物が唯一現存するため国史跡に指定。 高山陣屋

TEL/0577-32-0643

営業時間/8時45分~16時30分 ※季節変動あり

定休日/12/29・31、1/1

料金/大人430円

「高山陣屋」の詳細はこちら

2. さんまち

さんまち 風情ある町並みが絵になる飛騨牛にぎり寿司
1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。