体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

#BFF NIKE

nike_bff

学生時代からずっと、溜まり場にはみんなが脱ぎ散らかしたNIKEが転がっていた。スウォッシュはいつだって僕たちの足下でクールさの象徴として輝いていて、履けばすぐにその時々の思い出が蘇るから不思議だ。そんなNIKEの中でも、世界中のキッズを沸かせたとびきりの5足を紹介しよう。

(左上)
NIKE PAUL RODRIGUEZ ZOOM AIR LOW P-ROD
2005
SBラインより、ライダーのポール・ロドリゲスのシグネチャー・モデル。
NYCの伝説的グラフィティー・アーティスト、FUTURAによってデザインされたモデル。

(左下)
AIR JORDAN 5 RETRO SUPREME
2016
エア・ジョーダンVとSUPREMEのコラボレーション・モデル。
エア・ジョーダンが他ブランドとコラボしたのはHFのFRAGMENTとSUPREMEのみ。

(中央)
ACRONYM(R) x NIKE AIR PRESTO
2016
ERROLSON HUGH率いるドイツのブランド、ACRONYM(R)とのコラボレーション・モデル。
同ブランドとのジョイントはAIR FORCE 1に続き2モデル目。

(右上)
NIKE SB DUNK LOW x SUPREME
2003
数々の諸問題を経て、全てはここから始まった。NYCのSUPREMEとの初コラボ・モデル。
このモデルを皮切りに現在までに10モデル以上、ほぼ毎年、リリースしている。

(右下)
NIKE AIR FORCE 1 SUPREME
2008
定番中の定番、AIR FORCE 1。同モデルの25周年記念として発売されたWORLD INFLUENCER PACKの一環であのED BANGERのBUSY PことPEDRO WINTERとSO-MEによるデザイン・モデル。

photo RK_INTERACT
text KIL:SPEC
edit Ryoko Kuwahara

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。