体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【美活レシピ】ヘルシー&簡単!「にんじんラスク」が食べたい!

甘いものの誘惑に勝てない!そんな時には野菜を使ったヘルシースイーツを作ってみませんか?「ベジスイーツ」のパイオニアとして大人気のパティスリーポタジエ、柿沢安耶さんに教わったにんじんのラスクは、野菜の持ち味を引き出した優しい味わいが特長。しょうがもたっぷり加え、温活効果も期待できますよ。C9708fa9 965d 41cb 91aa c7a7dcd62d23

柿沢安耶さんの「ジンジャーキャロットラスク」

6caf02ba 4956 4ed4 be92 400da2c31ea8

柿沢さんのこだわり

にんじんは炒めてぎゅっと甘く

ラスクの主役になるにんじんは、すりおろしてからバターで炒めます。この時、水分をとばすようにじっくり炒めると、にんじん本来の甘さが凝縮。仕上げに塩をほんの少し加えると、さらに甘さが際立ちます。

しょうがで味のアクセントを加える

にんじんの甘さの中に、少しピリ辛なしょうがのエッセンスを効かせるのが柿沢さん流。しょうがはすりおろしでも良いですが、ごく細かいみじん切りにすることで食感のおもしろさが味わえますよ。

クリームはたっぷりと

薄く切ったバゲットに、仕上がったにんじんクリームを塗って仕上げます。この時、クリームは少し盛り上がるくらいたっぷりと塗りましょう。素材の美味しさが味わえ、満足感のある手づくりならではのラスクが仕上がります。

動画でチェック

ジンジャーキャロットラスク

ジンジャーキャロットラスク

関連記事リンク(外部サイト)

【美活レシピ】ヘルシー!カラフル!「韓国すき焼き」が流行りそう♪
【美活レシピ】週末はつくおき!「nozomi」さんの濃縮はちみつしょうがで冷えない体を作ろう
【美活レシピ】簡単「10分朝食」で温活!

ゼクシィキッチンコラムの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。