体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

スマホの中身はいまの自分。東京在住プランナーの場合

スマートフォン。もう、それなくしては生きられないほど必須のガジェット。

その中身には、持ち主のリアルな生活がつまっています。

東京版の今回は、銀座でプランナーとして働く女性のスマホの中身をのぞいてみました。

東京・銀座で働くプランナーのスマホの中身

20170122smartphone_01.jpg

神松あや(かみまつ・あや)さん
職業:プランナー
東京在住歴:28年

3歳までアメリカ・ボストンで暮らし、その後は横浜に移り住んだという神松さん。つねに海がそばにある環境で育ったのだそう。

現在は、デジタルエージェンシーのプランナーとして、日々新しいアイデアを生み出すことに力を注いでいる彼女のスマホの中身は…。

――いちばん使うアプリは?

20170122smartphone01.jpg

仕事だと使っているのは、メッセンジャーと「Slack」。

プライベートでいちばん使っているのは、メモ機能(笑)。職業柄考えることが多くて、思いついたアイデアとか考えなきゃいけないこととかを整理するために使っていますね。

――暇つぶし用のアプリは入れてる?

「ぞーしょ」。私、図書館が好きで、少しでも時間が空くとよく図書館に行くんです。そんなとき、「ぞーしょ」だと前もって読みたい本を探せるし、その本が自分の周辺の図書館にあるかを調べることができるんですよ。

――ホームスクリーンはどんな画像にしてる?

20170122smartphone02.jpg

拾った画像で、スイカです。笑顔がかわいくて、これを見て元気をもらっています。

――朝イチでチェックするアプリは?

20170122smartphone06.jpg

天気。その日の気候によって、服と気分が変わりますね(笑)。

気圧に弱くて頭痛持ちなので、「頭痛ーる」っていうアプリを使っています。気圧が高いと「今日は注意!」って教えてくれるんです。

――寝る前にベッドでチェックするアプリはある?

インスタとかニュースとかまとめサイトとか、ひと通りチェックしますね。

――音楽を聴くアプリと、いまいちばんよく聴いている曲を教えて。

「SoundCloud」「Mixcloud」「Spotify」「Shazam」…いろいろなアプリを使って聴いていますね。とくに使い分けているとかではなくて、それぞれに好きなアーティストがいるからそれを聴きにいくって感じ。

20170122smartphone07.jpg

じつはいまバンドをやっていて、この間レコーディングを終えたばかりなんです。バンド名は、「んoon」で”ふーん”って読みます。私はヴォーカル。だから、よく聴いているのはバンドの曲ですね(笑)。「もっとできた」って反省しながら聴いています。

1 2 3次のページ
グリッティの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。