体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

韻VSフロウ スタイルウォーズのラップを制したのは

韻VSフロウ スタイルウォーズのラップを制したのは
J-WAVEで放送中の番組「WORD FREAK」(ナビゲーター:ACE・DOTAMA)。ラジオで即興ラップの対決“フリースタイルバトル”を行うこの番組。1月20日(金)のオンエアでは、先週の放送で勝利し新チャンピオンとなった「ゆうま」さんの元にチャレンジャーが登場しました。

ちなみにゆうまさんは、MCバトル練習会の主催者であり、その練習会にはなんと200人以上のメンバーが参加しているのだとか。そしてその風景を撮影し動画にしているYouTuberでもあるとのことです。

一方、今回のチャレンジャーは「マスオマスター」さん。番組では「2014年、ACE主宰のアドレナリンMCバトルにて、YouTubeにあがっている名勝負『R-指定に負けた』でお馴染みのマスオマスター。そう、お馴染みのマスオマスター」と紹介されていましたが、これを読みあげたACEは「このプロフィール、俺がいじめてるみたいになるじゃねえか!」とツッコミを入れていました(笑)。

マスオマスターさんに意気込みを聞くと「すべりたくないです」と一言。それに対し現チャンピオンゆうまさんは、「すでにすべってますよ? 大丈夫ですか?」と挑発!

…と、試合前から白熱する今回のラップバトル。ジャンケンで先攻ゆうまさん、後攻マスオマスターさんとなりました。さあ、いざ対決…!

バトル終了直後、ACEが「スタイルウォーズ! スタイルウォーズ!」と叫んだこの戦い。MCによりラップのスタイルが違い、相反するバトルを「スタイルウォーズ」と呼ぶのですが、今回、韻を重視したゆうまさんと、フロウを重視したマスオマスターさんのバトルでDOTAMAいわく「(この番組では)久々にスタイルウォーズでしたね」とのこと。

さあ、ACEとDOTAMAの判定の結果、勝者は…ゆうまさん!!

ゆうまさん、チャンピオンの座を守り2連勝となりました。判定の理由をACEは「韻の安定性ですかね。表現のおもしろみもあるし。そしてゆうまくんは、意味がわかるというか、韻を踏むことに無理のない韻を入れてくるんですよね」と語りました。

そしてDOTAMAは「マスオマスターさんは最初の入りの、ディスが韻からはじまっていたんです。2ターン目からフロウを混ぜていって…最初からフロウで一貫してやっていってるんだったら、もうちょっとタイトにきてるなって印象があったんですけど、ちょっとブレてるのかなって感じを受けちゃって」とバトルを評していました。

というわけで、ゆうまさんは次週も勝利し3連勝することはできるのでしょうか!? お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「WORD FREAK」
放送日時:毎週金曜 25時−25時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc1/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。