体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「お願いします」を伝える英語フレーズ10選

「お願いします」を伝える英語フレーズ10選

「よろしくお願いします」という挨拶は、普段私達が頻繁に使う挨拶の1つですよね。しかしながら、英語に日本語と同じような「よろしくお願いします」という言葉はあるのでしょうか?

実は英語には、「どうぞよろしくお願いします」にあたる決まった表現がないため、状況に応じて使い分ける必要があります。

そこで今回は、お願いしますと伝える時に使う英語のフレーズを、10選ご紹介いたします。

 

挨拶や初対面の時に使う「よろしくお願いします」のフレーズ

shutterstock_453977833

1.It’s pleasure to meet you.
お会いできて嬉しいです。

2.Nice to meet you.
よろしくお願いします。

3.Let’s stay in touch.
連絡を取り合いましょう。

4.Keep in touch.
連絡を取り合おう。

5.Nice seeing you. Take care.
これからもよろしくお願いします、それでは。

関連記事リンク(外部サイト)

海外移住を実現するための3ステップ
丁重に「お断り」できる英語のフレーズ22選
「伝わる英語の発音」を身につけるための5つのコツ
「お疲れ様です」を伝える英語フレーズ20選

TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。