体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【イギリス・ロンドン現地情報】携帯電話を購入する方法って?経験談とともに解説!

【イギリス・ロンドン現地情報】携帯電話を購入する方法って?経験談とともに解説!

Photo credit: PROPortland Seminary via flickr cc

こんにちはCompathy MagazineのMari.kです。
短期間の滞在でしたらレンタルWi-fiを申し込めば問題はないですが、短期留学・長期留学・ワーキングホリデー・仕事などでイギリスに住む場合は、個人の現地携帯があると色々と助かりますよね?

今回は、イギリスで携帯の購入方法について私の体験を書いてみました。もしよかったら参考にしてみてください。

イギリスの携帯はどこで売ってるの?

私はロンドン市内で購入したのですが、電化製品の中古屋さんや、携帯会社で購入可能です。まずは携帯の値段を見比べたり商品が値段に対して妥当かどうか自分で判断してお店を選んでください。長期の方は携帯会社の方が本体代が安く購入できろみたいです。
中古屋で購入するのは怪しいのでは? と思う方もいるかもしれませんが、中古屋さんの方がディスカウント(割引)をしてくれます。短期の方は中古で購入して価格を抑えるのも選択肢の1つです。

お店と携帯機種が決まったらさっそく購入しよう

Photo credit: Mari Torochacha「ロンドンで携帯購入と散歩
私たちは中古屋さんで中古のiPhone5を1台とアンドロイド1台を購入しました。iPhoneの値段が125ポンドでアンドロイドは新品で115ポンドでした。
2つ合わせて本体代金は240ポンドでしたが、これにケースを無料でつけてくれました。
中古屋さんでの購入の際は特に身分証などは必要なかったのですが、携帯会社で契約式購入する際は一応持っていくと良いでしょう。

イギリスの携帯はロック無しのSIMフリーが基本!SIMカードも選ぼう

Photo credit: mroach via flickr cc

イギリスの携帯はすべてロックが解除されているSIMフリーの携帯。一台あればどこの国に行っても、それぞれの国でSIMさえ購入すれば番号が持てます。
イギリスで携帯の機種を購入したら、携帯のキャリアを選んでSIMカードも購入しましょう。
私の購入したアンドロイドはSIMカードが2つ入れることで携帯番号を切り替えられるタイプで、SIMカードも付属しての値段でした。ちなみに日本でSIMフリーの携帯を既に持っている場合は、本体を購入しなくてもSIMカードの購入と回線の値段を払えば利用できますよ。

携帯会社のプランを選ぼう

1 2次のページ
Compathyマガジンの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。