体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

LG G6がGoogleアシスタントに対応するとの噂

LG の次期フラッグシップスマートフォン「G6」が Google アシスタントに対応すると、韓国メディアの Business Korea が伝えました。同サイトはこの情報を単に業界の噂として伝えらているだけなのですが、過去には、V20 で Google 検索の「アプリ内」ショートカットを独占的に導入したことや 2 月に発表される「Watch Sport」「Watch Style」の開発で提携したことを考慮すると、これはあり得る話です。Google アシスタントにはテキストチャットベースのものと、音声ベースのものがあり、両方をサポートしているのは現状 Google Pixel / Pixel XL だけです。G6 は Google スマートフォン以外で初めて Google アシスタントにフル対応することになります。しかし、ここで一つ問題が浮上してきます。それは Google アシスタントの対応言語です。現状、Google アシスタント(音声ベース)が対応しているのは英語とドイツ後のみ。G6 はグローバルフラッグシップなので、英語圏とドイツ語圏以外でも発売されるはずなので、Google アシスタントの対応言語の拡大が行われない場合、Google アシスタントは英語圏やドイツ語圏以外では利用できないことになります。この点はどうクリアしてくるのか見ものです。Source : Business Korea

■関連記事
Google Play開発者サービスv10.2にWi-Fiタブレットのテザリング利用の手間を省く「Instant Tethering」機能が追加
Sony Mobile、Xperia X向けのConcept for Xperiaを38.3.A.0.66ビルドにアップデート
Sony Mobile、「Xperia X」と「Xperia X Compact」に34.2.A.0.292ビルドのアップデートを配信開始

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。