体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本一早いお花見は日本橋で!ネイキッドが手がける大人気「花のアートイベント」が今年も開催♡

nakedmain企画・演出・制作をネイキッドが手がける『FLOWERS by NAKED 2017-立春-』が、2月2日(木)から3月20日(月・祝)まで、東京・日本橋三井ホールにて開催されます。

 大人気「花のアートイベント」が今年も開催!

プロジェクションマッピングでお花見を一足早く体験できる『FLOWERS by NAKED』は、昨年通算15万人を動員したという大人気のアートイベントです。

今年は、いけばな草月流とネイキッドがコラボした新作、ファッションデザイナー・丸山敬太氏が参加したコンテンツが登場。

イベントテーマソングを歌手の大塚愛さんが担当するなど、さらにバージョンアップして開催されるといいます。 

d8210-243-387778-5

美しく幻想的なコンテンツが満載☆

入口では、プロジェクションマッピングで彩られた巨大な本と花々のオブジェ「ビッグブック、ビッグフラワーズ」が、お出迎え!

d8210-243-368848-6

バラ、パンジー、カラーなど27種類の花たちと花占いや花言葉で遊ぶインタラクティブアート「モザイク フラワーズ」には、ラグジュアリーブランド「PIAGET」とコラボしたピアジェローズも特別に登場するそう。

d8210-243-392625-11

たんぽぽの綿毛が舞い上がる「ダンデライオン クロックス

d8210-243-139195-10

闇の中、凍りついた幻想的な冬の花園「フローズン フラワーズ

d8210-243-149056-7

プロジェクションマッピングで一足早いお花見♡

イベントのコンセプト「日本一早いお花見」をイメージしたプロジェクションマッピングで桜の花びらが舞う「桜彩(おうさい)」は、大幅バージョンアップ!

d8210-243-586840-9

昨年の約2倍の規模に広がった空間には巨大な桜のオブジェ、丸山敬太氏が創作した春の精霊が登場。

ここでは、お酒を頂きながら都会のお花見を体験できるのだとか♪

さらに、会場の最後に出現するヒミツの実験室「ザ・シークレット・オブ・ザ・シークレットガーデン」では、会場内のコンテンツ向けに開発されたアロマオイルの香りが楽しめちゃいます。

d8210-243-901084-8

『FLOWERS by NAKED』は、ホール会場内すべてが写真撮影可能というのがうれしいポイント。

昨年は、Instagramでのイベントハッシュタグ投稿数が2万以上を記録したといいます。

日本一早いお花見を体験できちゃう『FLOWERS by NAKED』の入場チケットは、チケットぴあにて発売中。

大人気のイベントだけに、早めにチケットを購入した方が良さそうです。

『FLOWERS by NAKED 2017-立春-』公式サイト
http://flowersbynaked.com/

プロジェクションマッピング(まとめ)

生活・趣味
ISUTAの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。