体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

焚吐、1stアルバム予約・先着購入特典&アニメ『闇芝居 四期』ED曲「夢負い人」MV公開

焚吐が2月8日に発売する1stアルバム『スケープゴート』の予約・先着購入特典が公開された。
特典CD (okmusic UP's)
タワーレコード全店特典として「スケープゴート・ラバーバンド」、TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)及びTSUTAYAオンラインでは焚吐がエンディングテーマを務めているアニメ、テレビ東京『闇芝居 四期』とのコラボ缶バッジ、アニメイト全店(一部店舗除く)及びアニメイトオンラインでは同コラボクリアファイルが特典となっている。

またアルバム発売記念イベントの開催も発表された。イベント内容は「アコースティックミニライブ&サイン会」となっており、アコースティックミニライブでは会場ごとにアルバム演奏曲を変える予定とのことだ。

さらにアニメ『闇芝居 四期』のアニメーションを使用した新曲「夢負い人」のMV(Short ver.)も公開されたので、こちらも是非チェックしてほしい。

■アルバム『スケープゴート』予約・先着購入特典 詳細

http://takuto-official.com/news/2017011900.html

「夢負い人」MV(Short ver.)
https://www.youtube.com/watch?v=7yL6RBl9KJE

アルバム『スケープゴート』
2017年2月8日発売

【初回限定盤】(CD+DVD)

JBCZ-9049/¥3,900(税込)

※特典DVD品番:JBBZ-9049

【通常盤】(CD)

JBCZ-9050/¥3,000(税込)

<収録曲>

■CD

1.ハイパールーキー

2.僕は君のアジテーターじゃない (1st EP 収録曲)

3.黒いキャンバス (新曲)

4.オールカテゴライズ (1st Sg / アニメ「ヤング ブラック・ジャック」エンディングテーマ)

5.君がいいんです

6.ふたりの秒針 (2nd Sg / アニメ「名探偵コナン」エンディングテーマ)

7.グリンプス・グランパ (新曲)

8.青い疾走 (タワーレコード池袋店 限定シングル収録曲)

9.夢負い人 (新曲 / 2017年1月~テレビ東京「闇芝居 四期」エンディングテーマ)

10.クライマックス (1st EP 収録曲 / TBSテレビ「CDTV」10月度エンディングテーマ)

11.彼方の明日 (新曲)

12.ティティループ (新曲)

■DVD ※初回限定盤のみ (順不同)

・オールカテゴライズ MV

・子捨て山 MV

・ふたりの秒針 MV

・てっぺん底辺 MV

・人生は名状し難い MV

・クライマックス MV

・僕は君のアジテーターじゃない MV

◎予約・先着購入特典

・タワーレコード池袋店特典 “特典CD”

対象店舗:TOWER RECORD池袋店/カエルパルコ

・タワーレコード全店特典 “スケープゴート・ラバーバンド”

対象店舗:TOWER RECORDS全店/TOWER RECORDS ONLINE

・TSUTAYA特典 “焚吐×闇芝居 コラボ缶バッジ(2個セット)”

対象店舗:TSUTAYA RECORDS(一部店舗除く)/TSUTAYAオンライン(予約のみ)

・アニメイト特典 “焚吐×闇芝居 コラボクリアファイル(両面仕様)”

対象店舗:アニメイト全店(一部店舗を除く)/アニメイトオンライン

『スケープゴート・アコースティックミニライブ』
2月07日(火) 東京 ニコニコ本社 B2Fイベントスペース

時間:17:30~

2月11日(土) 愛知 タワーレコード名古屋近鉄 パッセ店 店内イベントスペース

時間:14:00~

2月12日(日) 関西某所

時間:13:00~

2月15日(水) 東京 都内某所

時間:未定

2月18日(土) 東京 タワーレコード池袋店

時間:18:00~

※詳細が決まり次第、ご案内させて頂きます。

スケープゴート・ラバーバンド (okmusic UP's)
焚吐×闇芝居 コラボ缶バッジ(2個セット) (okmusic UP's)
焚吐×闇芝居 コラボクリアファイル(両面仕様) (okmusic UP's)
焚吐 (okmusic UP's)

エンタメ
OKMusicの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。