体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

フィフス・ハーモニー、4人組として初のパフォーマンス映像が公開

フィフス・ハーモニー、4人組として初のパフォーマンス映像が公開

 現地時間2017年1月18日に開催された【People’s Choice Awards】でフィフス・ハーモニーが、4人組として初めて公の場に姿に現し、「Work From Home」のパフォーマンスを披露した。

 脱退したカミラ・カベロが担当していた曲の冒頭部分は、4人が一丸となり歌い、他のソロ・パートでは、担当メンバーの名前が大きくスクリーンに映し出された。パフォーマンスの直後には、レーベルメイトのDJキャレドが、ガールズに<FAVORITE GROUP>賞を授与、2年連続の快挙となった。

 昨年12月19日にカミラが脱退したことに対し、双方の意見の食い違いが大きな話題となっていたフィフス・ハーモニー。その後に放映された『Dick Clark’s New Year’s Rockin’ Eve With Ryan Seacrest』でのパフォーマンス映像は、カミラ脱退前に事前に収録されたものだったため、今回が4人組として初のパフォーマンスとなった。

◎「Work From Home (People’s Choice Awards)」
https://youtu.be/ocWzqLiKrVY

関連記事リンク(外部サイト)

フィフス・ハーモニー、4人となったメンバー写真をシェアし新年をキックオフ
【ポップスプリング2017】出演のフィフス・ハーモニー、アリー&ノーマニから日本のファンへビデオ・メッセージが到着
カミラ・カベロの声明に5Hが反論「長い話し合いなどなかった」

Billboard JAPANの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。