体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

桜の香りがする薪で焼き上げたステーキ

1月19日放送の「newsevery.」(日本テレビ系、午後15時50分~)では、次々と登場する薪を使って調理するスタイルのレストランを特集、田崎万紀子さんが「L’IGNIS(リグニス)」(東京都渋谷区)を訪れた。

同店は恵比寿駅から程近い場所で営業している薪火料理の専門店。
約55日間、熟成させた肉を使う「自社熟成ドライエージングビーフステーキ・サーロイン150g」が看板メニューとして紹介された。桜の薪を使って焼きあげるため肉にほんのりと甘い香りが付いているのが特徴だ。塩で下味を付けてから肉の表面をしっかりゆっくりと焼いて肉汁を閉じ込め、旨味を凝縮させ肉本来の味が楽しめる一品となっている。
また、旬の魚介類も薪火で調理するとの事で、この日のピックアップメニューとして「真鱈のベーコン巻きグリル黒トリュフ風味のコンソメ仕立て」(2700円/税込み)が紹介された。実食した田崎さんは「真鱈の身がふっくらとしていて、薪の香ばしい匂いが口の中いっぱいに広がります」とコメントした。

※当記事は本放送当時の情報に基づき作成しております。本文中のメニュー名や価格等は変更されている場合がございますのでご了承ください。

関連記事リンク(外部サイト)

ニュースのお店を見る:L’IGNIS(ぐるなび)のお店紹介
周辺のお店を見る:恵比寿のお店紹介
同じジャンルのお店を見る:バー・バル・ダイニングバーのお店紹介
ぐるなび検索:恵比寿×バー・バル・ダイニングバーのお店一覧
薪の火で焼き上げる豚ステーキ
桜の匂いが香ばしいチーズフォンデュ

テレビに出たお店ニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。