体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

NEXCO各社、高速道路SA・PAのWi-Fiサービスを統合、3月より一つのアカウントで全エリアのWi-Fiが利用可能に

国内の高速道路を運営している NEXCO 東日本 / 中日本 / 西日本の 3 社は、3 月より各社が管轄エリアのサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)で提供している公衆無線 LAN サービスのアカウント共通化など、新サービスを行うと発表しました。従来は、SA / PA で利用できる Wi-Fi サービスはエリアごとにそれぞれの NEXCO のユーザーアカウントが必要でしたが、これが 3 月 1 日に「NEXCO_FREE_Wi-Fi」に統合され、一度 NEXCO アカウントを作成すれば、全エリアの Wi-Fi サービスを利用することができます。しかし、新サービスへの移行によって従来のアカウントは利用できなくなります。既存のユーザーもアカウントの再作成が必要ということです。また、現在は 1 回あたり 15 分、1 日 3 回までの利用制限が設けられていますが、これも廃止となります。さらに、認証サイトの言語対応を拡充し、新たに、韓国語、中国語(簡体字、繁体字)にも対応します。Source : NEXCO

■関連記事
Sony Mobile、Xperia X PerformanceとXperia XZに39.2.A.0.386ビルドのアップデートを配信開始
TAG Heuer、5月にもAndroid Wear 2.0を搭載した新型スマートウオッチを発売へ
Galaxy S8のAIアシスタント “Bixby” はカメラを利用したビジュアル検索とOCR機能も搭載しているらしい

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。