ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ついに発売!『ペヤング パクチーMAXやきそば』を実際に食べてみた

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ついに発売!『ペヤング パクチーMAXやきそば』を実際に食べてみた
P9230032.jpg
2016年の「今年の一皿」に、『パクチー料理』が選ばれたそうで。

確かに、最近パクチー山盛りを売りにしているお店がテレビで紹介されたりしているのを何度か見かけた記憶がある。

ま、あくまでも『パクチー料理』であって、「タイ料理」じゃないんだけどね。

「パクチー」がタイ語だってこと、何人が気づいてるんだろ。しかし、これはまた日本にタイ料理が浸透するいい機会なのかもしれない。なのでこれは乗っからなければ!!

と、いうわけでパクチストの間で話題になっている「ペヤング パクチーMAXやきそば」を買って、食べてみた。

IMG_1074.jpg
コンビニに行ってみたらあった! 田舎なんで流行りものは遅れてやってくることが多いけど、ほぼ発売当日にコンビニの店頭に並んでいた。 すばらしい!

迷いなく購入やね!

P9230033.jpg
原材料を見ると、調味料の中に「魚醤」の文字が。
おおっ。てっきりフツーのソース味にパクチーが入っているだけなのかと思ったが、いちおうエスニックな味付けになっているようだ。

P9230036.jpg
袋を開けると、麺、かやく、ソースの三点セットがお出迎え。
「かやく」がほぼパクチーなのが…潔いぃ! でも肉ぐらい入っててほしかった。

P9230038.jpg
ザラッと麺の上にパクチーをオン。
うーん、なんか…お茶っぱみたい??

お湯をかけて待つこと3分。
 
P9230042.jpg
茹で上がっためんがこちら!確かに懐かしい、パクチーの香り。
この香りが苦手って人もいるんだけど、個人的には全く気にならないなぁ。
むしろタイの空気を感じられた気がして、ちょっと嬉しい。

P9230050.jpg
ソースをオン!しかし参った!ソースの色が薄くて、しっかり混ざっているのかどうか、よく分からない。
混ぜむらがあるまま、うっかりパクってやっちゃうと美味しくないよね。
丁寧にぐりぐり混ぜてみた。

P9230052.jpg
そして、いざ実食! 安易に日本の焼きそばソースを使っていないところとか、しっかりパクチーに合う味に合わせて来たっていう印象やね〜。

パクッと食べると…なんというか、遠くにすごくうっすらとタイ料理の「ヤム・マーマー」を感じさせる味。「魚醤」がいい仕事してるってことなんだろうか。基本薄味で、やや酸味がある。
しかし味付けがちょっと薄すぎて、辛くもない。あっさりしているので食べやすいといえばそうかも。

タイ料理食べたことのない人でも味わえるだろうけど、タイ料理好きとしてはちょっとものたりないな〜。

…わかる!わかるよ!強烈なインパクトがありながらも誰もが食べられる味をめざしたよね!しかし敢えて言いたい!もっと冒険しようよペヤング!!

もうちょっと濃くて刺激のある「ヤム・マーマー味」に仕上げてもらった方が、もっと美味しいんじゃないかとか思う今日この頃なのであった…。

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。