ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

バンコクの「ムーミンカフェ」でタイ限定メニュー『Sniff’s Secret Salad』を食べてみた。

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

バンコクの「ムーミンカフェ」でタイ限定メニュー『Sniff’s Secret Salad』を食べてみた。
P1120708.jpg
Sniff’s Secret Salad ยำส้มโออกเป็ดรมควัน ヤムソムオー オックペットロムクワン
スニフのシークレットサラダ 燻製鴨胸肉のヤムソムオー

ね〜ム〜ミン、こっちむいて〜♫ 

…と、歴代テレビアニメ版ムーミンの中でも、一番古いものしか記憶にないオッサン世代のワタクシ。しかし、それでも幼少期の頃はムーミンの原作本も読んだし、ムーミンがカバでも牛でもなくムーミントロルっていう妖精の一種だと知っている。

そんなムーミン第一世代にとって?気になるニュースが。ななんとタイに「ムーミンカフェ」なるものができたというのだ! …うーん、正直そこまで、ムーミンに興味ない。汗

しかし、バンコクでムーミンというのはなんとなく珍しいし、タイオリジナルカフェメニューもあるというので、モノは試し!ムーミンの世界に浸りに行ってみた。
  
P1120694.jpg
場所は、サイアムセンターの4階。行ってみてわかったのが、この店、結構人気ある! お客さんが絶えないのだ。、開店したて(開店は4月来訪時は9月)だからかなあ?話題になっているみたい。ムーミンって、タイでもそんなに人気があったんだ?

タイで人気ある懐かしアニメキャラといえば、「一休さん」「ドラえもん」「しんちゃん」「アラレちゃん」あたりだと思っていた…。

P1120696.jpg
店内はひじょ〜にファンシーな作りで、間違ってもオッさん一人が入っていいような雰囲気ではない。
お店の人もおしゃれな感じで、ちょっと店内がせわしない感じがすること以外は、日本のカフェと同等の雰囲気と言っていいだろう。

ちなみに、「ムーミンカフェ」の本店は東京にあるんだって。

IMG_1114.JPG
しかし、最近は焼肉でも鍋でもなんでもお一人様に慣れてしまったので、臆せず入る。
ところどころで巨大なムーミンのぬいぐるみが置いてあって、かわいいね!

ネットでは、「店員さんが気を利かせて、巨大なぬいぐるみを席に持って来てくれた」という書き込みを見かけたけど、流石にそういうのはなかった。。。笑 

P1120704.jpg
注文したメニューはこれ!「Sniff’s Secret Salad(スニフのシークレットサラダ」というもの。
端書として「燻製胸鴨肉のヤムソムオー」とある。

タイ料理だけど、わざわざ燻製鴨肉を使っているのがミソやね〜。
盛り付けも小洒落ていて、高級感があって美味しそうだ。

明らかにいつもブログで紹介するお店とはちがう! なにこのこざっぱりした雰囲気!
なんかちゃんとしている!!!

P1120715.jpg
横にソースが添えられていたので、かけてみた。
このソース、ブラウンソースかデミグラスソースのように見えるけど…

実はタイのナムプリックパオ(甘辛い唐辛子ソース)だった!

全部かけると見た目もなんかコッテリした感じになり、イッキにタイ風に。 笑

P1120720.jpg
パクッと食べると、甘い!辛い!しかも結構味が濃い!
いかにもタイの味。若いタイ人が好きそうな味付けだった。

ヤムソムオーとしての完成度は、かなり高い気がする。ソムオーのさっぱりした酸味と甘みに、鴨肉の味わいが結構あっている。そして多分日本で似たような雰囲気で出てくるお料理と比べると、かなり辛い! でもクセになるお味と言ってもいいだろう。

いやー美味しいけど、こんな辛くて濃い味付けの食べ物、ムーミン谷の住人たちは食べないだろうなぁ。

店名      : ムーミンカフェ・タイランド
この料理のレア度: 《オリジナル》(ムーミンカフェのタイ限定オリジナル料理)
営業時間    : 10:00~22:00(Siam Centerの時間)
お店の場所   : Siam Center4階

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。