ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

アソークの巨大フードコートで食べた!『コームーヤーン』

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

アソークの巨大フードコートで食べた!『コームーヤーン』
IMG_6826.jpg
คอหมูย่าง コームーヤーン
豚喉肉の炙り焼き

アソークといえばターミナル21や国際交流基金なんかもあって、日本人にとって比較的馴染みのあるとおりだけど、南北に伸びるアソーク通りはバンコクの中でもそこそこのビジネス街。加えてシーナカリンウィロート大学もあったりするので、そこそこ人通りも多い。

そんな街の中で重要になってくるのは…昼飯需要。中には社員食堂がある会社もあるだろうけど、そうでないところもあるので、この通りはとにかく昼飯がアツい。

国際交流基金のあるサーミットタワーからさらにペッブリーに向かって5、6分歩いたところ、GM本社の近くに、そんなバンコク民の胃袋を満たす巨大なフードコートがあるんだけれど、これが意外と知られていない。

P10404302.jpg
兎に角でかくて、このくらいのごっついホールが二つある。他にも小さい店がいくつもちらほら。フードコートの脇にはスタンド式のカフェやタイのOLが眺めて楽しい服屋さん、アクセサリーショッウなどが立ち並ぶ。

P10404342.jpg
何度かここで昼飯を食べたけど、大きすぎて狙いが定まらない。 笑 
「とにかくなんだかイサーン料理が食べたいぞ!」と思って頼んだのはコームーヤーンだった。

IMG_6821.jpg
ででんと出てきたのがこちら。 うーん、これは絶対美味しいやつ!!
お肉がジューシーでいかにも美味しそうやね〜!!!! テンション↑↑

ソースは、ここの店のはちょっと赤みが強くて、ややピリ辛が強そうな感じ。

IMG_6824.jpg
一緒についてきた野菜は、シンプルにキュウリのみ。
実は僕、パクチーもパセリもその他クセのある食材も大抵ウマイうまい言うて食べるけどキュウリは嫌い(^^
肉に集中して食べすすめます!!

IMG_6852.JPG
そのまま何もつけないで食べても美味しいけれど、タレにトプっとつけて食べてみた。
うーん、普通のナムチムジェーウ(イサーン風辛旨タレ)に比べると、ちょっとチリソースに近い味かな?
いやあでもウマイ!!!

コームーヤーンは、今更説明することもないと思うけど、イサーン料理の代表的な一品やね。
僕は大抵これとあともう一品とご飯とか頼むけど、とりあえずビール!って人も多いだろう。

これにソムタムともち米があったら、もう言うことナシっすよ!!!

この一品だけでは終わらず、他にもいろいろ注文したことは言うまでもない…。
どの店も本当に美味しそうなので、「あれも頼んどけばよかったな〜」と必ず後悔する巨大フードコートなのだった。(^^

店名      : ルワムサップ市場
この料理のレア度: ★☆☆☆☆☆ ポピュラーなタイ料理
営業時間    : フードコートはランチタイムがメイン
お店の場所   : アソーク GM本社ビル(タイの有名レコードレーベル)向かい側

街かどタイ料理! - トムヤムBlog -の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。