体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

絶妙な色使いと繊細なデザイン。一点一点ハンドメイドのアクセサリー

FH010026
一点一点ハンドメイドで作られた、絶妙な色使いと繊細なデザインが素敵すぎると全国のセレクトショップで完売が続く大人気のアクセサリーブランドST, CAT(エスティーキャット)のエキジビションを開催。本展では、エディタ ーでもあるデザイナーのSEIKO HAYASHIがキュレーションした3名の若手アーティスト、 Zhong Xian、AYAKA ENDO、IORI NISHIWAKIに よるアート作品の展示・販売のほか、今回のために撮りおろしたST, CATのイメージビジュアルや写真作品もあわせて展示。また、人気のイヤリングやピアス以外にオリジナルグッズも販売予定。人気アクセサリーブランドの世界観を体感しながら、気に入ったアイテムをお買い物できる本展。ST, CATが創り出すハイセンスな空間とあわせてお楽しみください。

 

【profile】
ST, CAT
CULTURE FOR EARSをテーマに2014年デビュー。デザイナーはエディターとしても活動するSEIKO HAYASH(I instagram @payacat)。世界中、日本中から 集めた素材を使ってひとつひとつハンドメイドで生み出されるイヤリング、 ピアスが人気を集めている。http://stc.theshop.jp

 

参加アーティスト
Zhong Xian
Zhong Xian(1993 / TAIPEI)
AYAKA ENDO
AYAKA ENDO(1994 / TOKYO)
IORI NISHIWAKI
IORI NISHIWAKI(1995 / OSAKA)

 

タイトル:ST,CAT SOLO EXHIBITION「CULTURE FOR EARS」
会期:2017年1月27日(金)~2月1日(水)
時間:11:00~21:00
場所:表参道ROCKET 150-0001 東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤館3F
電話:03-6434-9059 URL:http://www.rocket-jp.com

NeoL/ネオエルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。