体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

無印良品より手に入れやすい価格の「アルテックE60 スツール」特別仕様、発売中

Birch-Stool_E60_01

全国12店舗とネットストアで販売

2016年12月より、全国12店舗の無印良品にて、Artek(アルテック)「E60 スツール」の特別仕様「バーチ材スツール(E60)」が販売されています。

北欧デザインの巨匠・Alvar Aalto(アルヴァ・アアルト)が1933年にデザインし、今も世界中で親しまれている「E60 スツール」。本仕様も「E60 スツール」と同じくフィンランドにあるアルテックの工場で製造されていますが、素材の選び方や製造工程を見直すことで、より多くの人が手に入れやすい価格で提供されています。

本仕様では節や木目が濃い木材も、自然素材の個性としてそのまま使用しています。また、「E60 スツール」では座面の裏側のみに使用しているトップコーティングなしのラミネートをあえて表側にも用いることで、製造工程をシンプルにしています。

生産と物流のプロセスを見直した、アルテックと無印良品のコラボレーション。機能性と実用性を兼ね備えた優れたデザインを広く普及させたいというアルヴァ・アアルトの哲学を受け継ぐ本仕様を、ぜひ店頭でご覧ください。 Birch-Stool-E60_02

4本脚のスツール。ご自宅で脚を取り付け組み立てる仕様です。

Birch-Stool-E60_03 素材は、フィンランドに多く生息するバーチ材(白樺)。 Birch-Stool-E60_04 アルヴァ・アアルトが考案した「L‐レッグ」が用いられています。無垢材の上部切り込みに板を挟み合わせたものに熱を加え90度に曲げることで、耐久性・柔軟性を実現しています。 Birch-Stool-E60_05 普段は裏面に用いられる素材を表面にも使用。

バーチ材スツール(E60)

価格:2万4900円(税込)

サイズ:W42.5 × D42.5 × H44cm

販売店舗:無印良品有楽町 / 無印良品 池袋西武 / 無印良品 渋谷西武 / 無印良品 丸井吉祥寺店 / 無印良品 テラスモール湘南

無印良品 名古屋名鉄百貨店 / 無印良品 イオンモールKYOTO / 無印良品 グランフロント大阪

無印良品 難波 / 無印良品 広島PARCO / MUJIキャナルシティ博多 / 無印良品 天神大名 / ネットストア

Writing:Akiko Okawa

Edit:塩見直輔

関連記事リンク(外部サイト)

マーガレット・ハウエル別注カラーのアングルポイズ「Type 75」に新色2色が登場
デンマークの歴史的建築家ヴィルヘルム・ラウリッツェンの名作照明が復刻!
小林幹也によるコントラクト家具ブランド「TAIYOU&C.」スタート! 全5種をラインナップ

TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。