体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

国内のGoogleストアから「Android Wear」セクションが消える。Huawei Watchの販売終了に伴い

ここ数日、米国の Google ストアで販売から 1 年以上経過している商品の一部の販売が終了し商品ページが削除されるなどの動きがみられていたのですが、国内でも 1 月 19 日の夕方に「Huawei Watch」の商品ページが削除され販売が終了した模様です。国内 Google ストアの Android Wear カテゴリでは唯一 Huawei Watch のみが販売されていたのですが、それが削除されたので、それに合わせてなんと Android Wear カテゴリも削除されました。現在はストリーミングデバイスとアクセサリの 2 つのカテゴリしかありません。米国の Google ストアでは「Pixel」発表時の新商品をはじめとしてコンスタントに追加されているので日本のような事態にはなっておらず、現在はスマートフォン、Chromebook をなどの 8 カテゴリがラインアップされています。ただ日本のマーケット自体にも Fossil Q Marshal や Michael Kors Access Bradshaw、Polar M600 といった新型の Android Wear などは投入されています。それが Google ストアにラインアップされていないだけなので、実質的には Google ストアにラインアップできる新商品がまったくないということではありません。恐らく日本では購入ポイントなどの理由から Google ストアよりも家電量販店などから購入する方が一般的なため、Google ストア限定商品でないかぎり販売してもあまり需要はないのでしょう。しかし日本と米国の Google ストアでここまで差が生じてしまっている事態は、Google 好きの私としては悲しい限りです。Source : Google ストア

■関連記事
Qualcomm、暗号化イメージ認証に基づくモバイルデバイスのセキュアブート機能を概説
HTC 10 台湾モデルにAndroid 7.0 Nougatへのアップデートが配信開始
6GB RAMを積んだ「Galaxy C9 Pro」がEtorenで発売、直輸入可能に

juggly.cnの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。