体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【名古屋デカ盛り列伝】全国にその名をとどろかせる「店麺多房 あいうえお」の驚愕メガ盛メニュー

f:id:Meshi2_IB:20161207095439j:plain

炭水化物メガ盛! 病気ライス

名古屋、平針にある「店麺多房 あいうえお」。その名を聞いて、条件反射的にピクッと反応したアナタ! アナタは間違いなく大食いマニア。

なぜなら、名古屋はおろか、全国にもその名をとどろかせる有名メガ盛店なのだ。

f:id:Meshi2_IB:20161207095248j:plain

地下鉄鶴舞線平針駅1番出口から東へ徒歩3分に、大食いマニアの聖地はある。

私は大食いマニアではないが、ココは学生時代にはお世話になったお店のひとつである。何せ、パスタは並盛で150g。

f:id:Meshi2_IB:20161207095259j:plain

これは他店ではもう立派な大盛サイズだ。腹ペコの貧乏学生にとってはウレシかった。熱々の鉄板でいただく「なつかしのナポリタン」(1,380円、写真上)もデフォルトでこのボリューム。

これでもの足りなければ1up(250g)、2up(500g)、3up(750g)も用意している。あ、これらは乾麺での重量となるので、ゆで上げると3倍になるのでご注意を(笑)。並盛で450gなので普通の人なら満腹だ。

f:id:Meshi2_IB:20161207095316j:plain

その後、ライターとなってからもメガ盛メニューを何度か取材した。それが今もメニューにある「病気ライス」(1,400円)だ。

400gの大盛カレーライスの隣に焼きそばと焼きうどんがそれぞれ一玉ずつ。つまり、1つの皿に3人前のメニューが盛られているのだ! いったい炭水化物の含有率はどうなってんだか(笑)。

f:id:Meshi2_IB:20161207095332j:plain

賄いで食べたスタッフの「こんなに食べたら病気になっちゃう」というひと言でメニュー名が決まりました(笑)。一般の方が完食できる限界がこの量だと思います。いわば、ビギナーズラックですね。

そう話すのは二代目店主の永田国大さんだ。

大食いマニアにとって、「病気ライス」程度のボリュームはまさに朝メシ前。ココのメガ盛メニューの破壊力は、まだまだこんなモノではない。

重量2.8kgの爆盛トルコライス

永田さんが不敵な笑みを浮かべながら運んできたメニューに目がクギ付けになった。

なっ、何じゃこりゃぁぁぁ!?

f:id:Meshi2_IB:20161207095340j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。